記事一覧

ツカダ・グローバルホールディング 全セグメントが厳しい状況

ツカダ・グローバルホールディングは欧米風邸宅での挙式・披露宴を行う婚礼が主力。

買付日 : 2020年3月
数量 : 100株
取得単価 : 330円

今回はBUSINESS REPORTについて紹介します。

ツカダ・グローバルホールディング_2020②

2020年12月期(2Q)
売上高 11,793百万円(△59.4%)
営業利益 △7,740百万円(-%)
当期利益 △6,719百万円(-%)

・売上高は1Qは堅調、2Q(4月-6月)は昨対比△90.3%
・営業利益は全方位的にコストダウンを進めるも大幅な減少

全セグメントにおいて影響を受けています。

婚礼事業:日程変更、キャンセルにより減収
ホテル事業:インバウンドの激減により減収
W&R(ウェルネス&リラクゼーション事業):会員の休会・退会、百貨店等の休館により減収

新たな ウエディングスタイル・事業領域への積極的な進出を模索していきます。

また、急場しのぎとして緊急的に資金調達を実施しています。
この支払利息負担が最終利益には響いています。

ツカダ・グローバルホールディング_2020③

株主優待は優待券2枚/年2回です。
優待券は自社グループ運営レストラン等の飲食料金割引、ホテルの宿泊料金の優待割引となります。

ツカダ・グローバルホールディング_2020④

通期の業績予想、配当予想ともに未定のままです。
そして5/29にはQUOカード優待の廃止を発表しています。

ちょっと保有を続ける理由はないかなと感じています。

ツカダ・グローバルホールディング(東証1部、2418)の主な指標(2020/10/5現在)
株価 : 282円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 0.44倍
EPS(予想) : -
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
株主優待券(自社グループ運営レストラン等の飲食料金割引、ホテルの宿泊料金の優待割引)
100株以上 2枚

総合利回り(予想) : -%


ヤマダ電機の優待券を利用してきました。

今回は自分のお肌メンテナンス用品を購入しました。
シェーバーの替え刃(外刃)、乳液、洗顔料です。

これから秋~冬ですからね。
しっかりお手入れしたいと思います(^^)/

それにしても最近白髪が多い…

ヤマダ電機_2020⑥
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter