記事一覧

第一興商 もう少し投資金額が低ければ…

第一興商は購入検討銘柄です。

第一興商は、業務用カラオケ事業、カラオケ・飲食店舗事業、音楽ソフト事業、その他
の事業を行っています。

業績は順調で、今期の第2四半期における売上高及び四半期純利益は過去最高を
更新しています。

第一興商_2015
※2014年9月中間決算説明資料から引用

株主優待は「ビッグエコー」店舗、「ウメ子の家」・「びすとろ家」・「東風家」等飲食店で
使える「株主ご優待券」になります。

私はカラオケに興味がありませんので、飲食店での利用を想定しています。

もう少し投資金額が低ければ申し分ないのですが。

第一興商(東証JQS、7458)の主な指標(2015/1/20現在)
株価 : 3,260円
PER(予想) : 15.52倍
PBR(実績) : 1.80倍
EPS(予想) : 210.01
1株配当(予想) : 85円
配当利回り(予想) : 2.61%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
優待券(500円券)
100株以上 10枚
1,000株以上 25枚

総合利回り(予想) : 5.67%
上記は100株の場合
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter