記事一覧

ING・アジア・ハイ・イールド債券ファンド日本円コース(毎月分配型) 基準価額が急落、リターンがプラスのうちに解約です

ING・アジア・ハイ・イールド債券ファンド日本円コース(毎月分配型)は2012年7月に
投資しています。

462,118口、手数料等込で50万円購入しています。

さて直近のアジア・ハイ・イールド債券ですが、原油価格急落に伴うリスク回避の
動きを背景に軟調に推移しています。

私が保有しているこの商品も基準価額が急落していました。

環境が落ち着けば基準価額が回復する可能性もありますが、前回の記事を書いた
時から見直しを検討していましたので、リターンがプラスの間にスパッと解約する
ことにしました。

下記がトータルリターンです。
少し物足りない結果ですが、色々と勉強になったので良しとしたいと思います。

INGアジアハイイールド債券ファンド_2015

トータルリターンは少し前から表示されるようになりましたが、損益が明確になって
良いことですね。

私はExcelで管理しているので問題はありませんでしたが、そもそもトータルリターン
を示していなかったところに業界のズルさを感じますよね。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter