記事一覧

インヴィンシブル投資法人 69円

インヴィンシブル投資法人はホテルと住居を中心とした総合型REIT。

買付日 : 2018年2月
数量 : 1口
取得単価 : 46,950円 ※NISA口座を利用

今回は第34期資産運用報告について紹介します。

インヴィンシブル投資法人_2020

当投資法人の資産総額の9割を占めるホテルが需要の「消失」により壊滅的状態でした。
そのためテナントに対して賃料減免措置を行っています。

が、内容がイマイチです。

当期末時点で投資法人が保有する物件は148物件あります。
そのうち84物件の国内ホテル中73物件のテナントであるマイステイズに対して補償を行っています。

あれ、フォートレス以外のホテルに対しては?

しかも内容はやりたい放題ですね。
①固定賃料の免除、②物件管理費の負担、③業務委託料の引き上げ

まあ応じないと潰れちゃうぞと脅されたようですが…

おかげで投資家が受け取る分配金は前期の1,725円から69円に減額されています。
この金額見た時に端株しか持っていなかったかな?と思いました( ̄^ ̄)ゞ

インヴィンシブル投資法人_2020②

それにしても恐ろしい稼働率の落ち込みですよね。
一方で足元のホテル稼働率には回復の兆しも見え始めています。

Go To トラベル事業の後押しもかなりありそうです。

インヴィンシブル投資法人_2020③

鑑定評価額はCF予測の変更とキャップレートの調整があり、4.8%下落しています。
これもコロナが収束に向かえば状況が変わる可能性があります。

インヴィンシブル投資法人(東証、8963)の主な指標(2020/10/22現在)
投資口価格 : 36,150円
1株分配 : -円(2020年12月期)→ -円(2021年6月期)
分配金利回り : -%
NAV倍率 : 0.73


上の文章で「消失」という言葉が出てきましたが、私にとって消失と言えば「涼宮ハルヒの消失」です。

アニメ映画ですが、かなりのお気に入りです。
ストーリー、映像どちらも素晴らしい(=゚ω゚)ノ

ハルヒは新刊「涼宮ハルヒの直観」が11/25に発売されるのでそれも楽しみです。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter