記事一覧

イオンモール 3Qは回復傾向へ

イオンモールはイオンのショッピングセンター開発子会社。

買付日 : 2018年12月
数量 : 100株
取得単価 : 1,760円

今回は2021 2月期中間報告書について紹介します。

イオンモール_2020②

2021年2月期(2Q)
営業収益 126,050百万円(△21.7%)
営業利益 11,760百万円(△59.7%)
当期利益 △10,865百万円(-%)

・収益、各利益とも上期計画に対して超過達成
・通期の業績予想はコロナの影響が不透明なことから据え置き

上のサマリは基本前年比で記載するのですが、意味のない会社多いですからね…

中国では7/20からシネマ営業を再開し、3Qの専門店売上高は94.7%まで回復しています。
アセアンでも3Qは87.0%まで回復しています。

国内の2Qは83.2%となっています。
飲食、アミューズメント、シネマが依然低調です。

シネマは全集中で3Qは随分と戻しそうですが。
(見たことありませんので使い方はテキトーです)

イオンモール_2020③

通期は減収減益の計画ですが中長期的に変更はなく、配当は前期を据え置きです。
個人的には個人的理由で最も動向が気になる会社です。

イオンモール(東証1部、8905)の主な指標(2020/11/6現在)
株価 : 1,702円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 1.04倍
EPS(予想) : -17.58
1株配当(予想) : 40.00円
配当利回り(予想) : 2.35%

株主優待
権利確定月 2月末日
3つのコースから1つ選択
(1)イオンギフトカード
(2)カタログギフト
(3)カーボンオフセットサービスの購入
100株以上 3,000円相当
500株以上 5,000円相当
1,000株以上 10,000円相当
※イオンギフトカード(3年以上継続保有、基準日1,000株以上)

総合利回り(予想) : 4.11%
上記は100株の場合


引越し後、はじめて散髪に行ってきました。
前のところは気に入っているのですが、いかんせん遠いので近場で探索することに。

今回は生意気にも美容室に行ってきました(笑)
あやうくツーブロックの襟足残しにされそうでしたが、無難な仕上がりにしてもらいました。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter