記事一覧

10万円から始める! 割安成長株で2億円

「10万円から始める! 割安成長株で2億円」(弐億貯男/ダイヤモンド社)を読みました。
※2020年23冊目

10万円から始める! 割安成長株で2億円_2020

著者の弐億貯男さんは現役サラリーマン投資家です。
入社3年目に株式投資で生涯賃金2億円を貯めることを決意し、それをクリアされています。

ブログも大変人気があります。
おっと、下の方に見慣れた人が…(笑)
(マンション購入の話でアクセスが良い時を狙っています…)

10万円から始める! 割安成長株で2億円_2020②

さて、本題へ。
本書のポイントは以下の2点だと思っています。

①まずは少額でも良いから始めてみる
②割安成長株に“分散しすぎない”投資を行う

①ですが、これはまさにその通りだと思います。

身銭を切って株式売買の経験を積み重ねてこそ上達するものです。
最初は無理のない範囲で時期/銘柄を分散しながら始めるのが良いと思います。

ただ余りに金額が少額すぎるとどうかな?とは思います。
著者も最初は100万円で投資を開始し、ナンピンで250万円までつぎ込んでいます。


②はなぜ割安成長株なのか、どうやって探すのか、売り時は?等が書かれています。

中身は(良くも悪くも)非常に王道です。
これから投資を始めたい、割安株投資を行いたいという方にはうってつけだと思います。

私がそうだな~と思ったのは“分散しすぎない”という点です。
やはり値上がり重視でいくのではあれば私のように100銘柄以上に分散していてはダメですね。
(みきまるさんのように資産額が違えば別問題ですが…)

ご自身の利益確定銘柄や損切り銘柄、資産の推移を惜しげもなく記載されています。
親しみを感じ、また自分でもできると勇気づけられる部分もあるのでは?と思います。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter