記事一覧

九州リースサービス 事業領域の拡大

九州リースサービスは総合リースで九州首位。独立系。

買付日 : 2020年2月
数量 : 100株
取得単価 : 600円

今回は第47期中間株主通信について紹介します。

九州リースサービス_2020⑥

2021年3月期(2Q)
売上高 13,988 百万円(+22.6%)
営業利益 1,954百万円(+14.4%)
当期利益 1,345百万円(+22.7%)

・保有資産の入れ替えに伴う販売用不動産売却があり増収
・フィービジネス事業以外は増益を確保

という訳で増収は不動産事業によるものです。
リース・割賦事業の売上高は△0.1%でほぼ横ばい、フィービジネス事業は△6.9%でした。

九州リースサービス_2020⑦

リース・割賦事業は与信関係費用の減少で増益は確保しました。
フィービジネス事業は保険代理店収入が減少し減収減益です。

リースを中心としたバランス経営とありますが、もう少し他セグメントの成長が欲しいですね。

九州リースサービス_2020⑧

ちなみに新規事業としては以下のような取り組みを行っています。
・中古機械シェアリング事業
・開発型SPCを活用したオフィスビル開発事業

私は複数リース会社の銘柄保有していますが、同じところ違うところがあって勉強になりますね。

九州リースサービス(東証1部、8596)の主な指標(2021/1/22現在)
株価 : 616円
PER(予想) : 6.65倍
PBR(実績) : 0.45倍
EPS(予想) : 92.60
1株配当(予想) : 15.00円
配当利回り(予想) : 2.44%

株主優待
権利確定月 3月末日
QUOカード
100株以上 1,000円分

総合利回り(予想) : 4.06%


今月発売されるダイヤモンド・ザイと日経マネーには優待特集があるようです。

両方とも面識ある方が多数登場しているようなので読むのが楽しみです(^^)/
ま、日経マネーを購入するのは次の週末の予定ですが。
(ダイヤモンド・ザイは定期購読しているので読了済)
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter