記事一覧

アトム 業態間格差

アトムは居酒屋、ステーキ、回転ずし中心の外食チェーン。
コロワイド傘下。

買付日 : 2017年2月
数量 : 100株
取得単価 : 727円

今回は第50期中間報告書と株主優待について紹介します。

アトム_2020②

2021年3月期(2Q)
売上高 14,927百万円(△42.2%)
営業利益 △1,321百万円(-%)
当期利益 △984百万円(-%)

・営業自粛、時間短縮の影響で減収も2Qは回復傾向
・店舗コスト最適化や撤退等に取り組むも減益

焼肉、すし業態は10月時点で前年並みに回復しました。
洋食はそこそこ、居酒屋は当然戻りが悪いです。

やはり業態間格差を感じますね。

2Q単独でみると営業利益は減額となっていますがプラスは確保しました。
店舗・本部のコスト最適化効果も発現しています。

アトム_2020③

ステーキ宮は創業45周年を迎えました。
各店で「創業ステーキ」や「ヒレ&リブロースステーキ」などの記念メニューが登場しています。

これ書いていたらステーキか焼肉食べたくなってきた…

アトム_2020④

株主優待は優待ポイントです。
私は100株保有で2,000円/年2回となっています。

アトム_2020⑤

当社の株式は1月に850円で売却済です。
業績がどうこうという話ではなく、自分にとって使いにくい優待銘柄の整理の一環です。

アトム(東証2部、7412)の主な指標(2021/1/29現在)
株価 : 894円
PER(予想) : 751.26倍
PBR(実績) : 22.50倍
EPS(予想) : 1.19
1株配当(予想) : 2.00円
配当利回り(予想) : 0.22%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
優待ポイント
100株以上 2,000ポイント(2,000円分)
500株以上 10,000ポイント(10,000円分)
1,000株以上 20,000ポイント(20,000円分)
※自社、コロワイド及びカッパ・クリエイトの対象店舗で利用可
※優待ポイントと引き換えに、各種ギフト商品と交換可

総合利回り(予想) : 4.70%
上記は100株の場合


ここのところ安請け合いをして後から困ることが多いです。
(仕事ではなくプライベート。仕事でも安請け合いしがちですが…)

ま、何事も経験だと思って対応したいと思います(^^)/
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter