記事一覧

プロネクサス 法定開示書類作成のアウトソーシングサービスは成長分野

プロネクサスは上場企業のディスクロージャー、IR支援大手。

買付日 : 2018年3月
数量 : 100株
取得単価 : 1,280円 ※NISA口座を利用

今回はプロネクサス通信(第77期中間報告書)について紹介します。

プロネクサス_2020⑤

2021年3月期(3Q)
売上高 19,702百万円(+2.4%)
営業利益 2,707百万円(△2.1%)
当期利益 2,014百万円(+5.5%)

・上場会社ディスクロージャー・IR関連等の増収が寄与し、過去最高の売上収益
・体制強化に伴うコスト増、コロナ対策費用が加わり営業利益は微減

上場会社ディスクロージャー関連は招集通知カラー化で単価UPしてます。

上場会社IR関連等ではWebサービス関連、英文翻訳サービスの受注が増加しています。
株主総会やIRイベントの開催規模縮小をカバーしました。

プロネクサス_2020⑥

ディスクロージャー・プロを連結子会社化しています。
法定開示書類作成のアウトソーシングサービスは当社の成長分野の一つです。

近年働き方改革の影響もあり、決算・開示業務の効率化ニーズが増えています。
分かります…外注ニーズあると思います!

プロネクサス_2020⑦

通期業績予想は据え置きしてますが、営業利益予想は2,000百万円なので既に超過しています。

昨年は3Q:2,764百万円→4Q:2,600百万円なので上振れは確度高いかと。
かといって大幅に上乗せになることがないのも当社だと思います。

プロネクサス(東証1部、7893)の主な指標(2021/2/4現在)
株価 : 1,172円
PER(予想) : 20.35倍
PBR(実績) : 1.32倍
EPS(予想) : 57.58
1株配当(予想) : 32.00円
配当利回り(予想) : 2.73%

株主優待
権利確定月 3月末日
QUOカード
100株以上 保有年数1年未満:500円、1年以上:1,000円 、3年以上:1,500円、5年以上:2,000円、10年以上:3,000円
1,000株以上 保有年数1年未満:1,000円、1年以上:3,000円、3年以上:5,000円、5年以上:7,000円、10年以上:10,000円

総合利回り(予想) : 3.16%
上記は100株、保有年数1年未満の場合


当社の優待で保有年数10年以上は中々面白いですね。
ぜひここまで保有したいと思います(ので途中で改悪しないでね)(^^)/
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter