記事一覧

やまや 次期の業績予想達成は黄色信号?

やまやは東北地盤の酒類専門店。
13年末に居酒屋チムニーを子会社化。

買付日 : 2020年3月
数量 : 100株
取得単価 : 1,950円

今回は第51期ビジネスレポートと株主優待について紹介します。

やまや_2021②

2021年3月期(4Q)
売上高 150,003百万円(△10.8%)
営業利益 △251百万円(-%)
当期利益 △7,979百万円(-%)

・酒販事業は増収増益
・外食事業 は減収減益(大幅な営業損失)

酒販事業は売上高+10.5%、営業利益は54.4%でした。
外食事業は売上高△67.0%、営業利益は△64.9億円(前期は1.1億円)でした。

下記に酒販事業の直近3年間の業績推移を掲載しています。
当期は特需もありましたが売上収益、営業利益率ともに増加しています。

やまや_2021③

株主優待は商品券です。
100株保有で3,000円/年2回となっています。

やまや_2021④

次期は増収増益を予想しています。
一方で増益は外食事業の回復を見込んでのことなので数値は下方修正されそうです。

ちなみに期初時点の業績予想は以下の通りです。
酒販事業 売上高131,000百万円(△2.9%)
外食事業 売上高 23,201百万円(+46.7%)

やまや(東証1部、9994)の主な指標(2021/8/2現在)
株価 : 2,361円
PER(予想) : 8.83倍
PBR(実績) : 1.08倍
EPS(予想) : 267.48
1株配当(予想) : 48.00円
配当利回り(予想) : 2.03%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
自社酒販店舗「やまや」店頭にて利用可能な株主優待商品券
100株以上 3,000円分

総合利回り(予想) : 4.57%


優待利用履歴です(前回分)。

近くに店舗がないのでいつも銀座を訪問した時に利用しています。
という訳でお酒は持って帰るのが重いのでもっぱらそれ以外のモノを選択しています。

最近リニューアルしておつまみ系が減ったんですよね…
という訳で今後はコーヒー豆を主力で考えています。

やまや_2021⑤
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter