記事一覧

ヨシックスホールディングス ヨシックスキャピタルを設立

ヨシックスホールディングスはすし居酒屋、均一低価格居酒屋などを展開する居酒屋チェーン。

買付日 : 2017年2月
数量 : 100株
取得単価 : 1,348円

今回は第36期株主通信と株主優待について紹介します。

ヨシックス_2021

2021年3月期(4Q)
売上高 9,697百万円(-%)
営業利益 △2,195百万円(-%)
当期利益 △1,269百万円(-%)

・売上高はほぼ半減
・減収及び固定費消化できず大幅減益

店舗数は前期末の343店舗から327店舗に減少しています。
とはいえ全体的に退店は抑えられている印象です。

ヨシックス_2021②

2021年6月24日付でヨシックスホールディングスに商号変更しています。
先んじて1月1日には持株会社体制への移行を行っています。

ヨシックス_2021③

株主優待は食事優待券です。
私は100株保有で3,000円/年2回となっています。

ヨシックス_2021④

6/14付で新会社「ヨシックスキャピタル」設立のお知らせを発表しています。

以下分野のベンチャー企業等を幅広く投資の対象とします。
・フードテック企業含む飲食関連分野
・店舗内装、メンテナンス等の建装関連分野

その他事業承継、M&A仲介業務も取り扱う想定とのことです。

投資の目利きやフェアバリューの算出は当社が今まで培ってきた強みとは別物のはずです。
そのため不安要素はありますが、建装関連分野は得意分野なのでその点は安心感があります。

同社の資本金は9百万円となっていますが、どの程度の規模の取扱いするのか注目です。

ヨシックスホールディングス(東証1部、3221)の主な指標(2021/8/17現在)
株価 : 2,015円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 3.29倍
EPS(予想) : -
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
100株以上
①自社お食事優待券:3,000円分(年間6,000円分)
②自社お食事割引券:20%割引券を10枚(年間20枚)
300株以上
①自社お食事優待券:5,000円分(年間10,000円分)
②自社お食事割引券:20%割引券を10枚(年間20枚)

総合利回り(予想) : -%
上記は100株の場合


初めての梅酒つくりから2ヶ月。

まだ美味しく飲めるような色合いには見えません。
3ヶ月経てば飲めるような書きぶりでしたが、もう少し寝かさないとダメですね。

しかし準備は必要ということでカンロ杓子を購入しました。
これで掬う準備はできました(^^)/

梅酒_2021⑦
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter