記事一覧

インヴィンシブル投資法人 0.07(ダブルオーセブン)

インヴィンシブル投資法人はホテルと住居を中心とした総合型REIT。

買付日 : 2018年2月
数量 : 1口
取得単価 : 46,950円 ※NISA口座を利用

今回は第36期資産運用報告について紹介します。

インヴィンシブル投資法人_2021④

日本及び英領ケイマン諸島に所在するホテルの稼働率は低位で推移しました。
これにより営業収益は3,806億円(前期比△4,534億円)、経常利益は△3,599億円でした。

これはドイヒー

当期は1-6月で次期は7月からです。
7-9月は全くダメだったでしょうから10月以降の回復に期待ですね。

インヴィンシブル投資法人_2021⑤

コロナ禍に対応したホテルの取り組みが紹介されています。

当投資法人のメインオペレーターが運営するホテルでデリバリー&テイクアウトサービスを行っています。
美味しそうではありますが、対応範囲が狭いので収益寄与は限定的になりそうです。

まあ何もしないよりは良いのでしょうが。

インヴィンシブル投資法人_2021⑥

当期の分配金は利益剰余金を活用し、15円/口となっています。
分配金利回り0.07%のREITなんて初めて見ました( ̄^ ̄)ゞ

7月にはノンコアアセットの商業施設を売却し、その売却代金を負債の返済に充てています。
これにより負債比率はコントロールできている状態です。

インヴィンシブル投資法人(東証、8963)の主な指標(2021/10/22現在)
投資口価格 : 41,100円
1株分配 : -円(-年-月期)→ -円(-年-月期)
分配金利回り : 0.07%
NAV倍率 : 0.82


コンビニやスーパー等で○○を○個購入したら△△をプレゼントという企画があります。
基本、こういったものには釣られないようにしています。

し、かーし今回はスルーできませんでした。
もう見た瞬間にレーズンはあまり好きではないからオレンジピール2つだなと決めていました。

これはちょっとヤバいっす(=゚ω゚)ノ

明治_2021
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter