記事一覧

ファンケル 越境EC

ファンケルは通販主力の無添加化粧品メーカー。
キリンHDと資本業務提携。

買付日 : 2018年7月、2019年8月
数量 : 102株
取得単価 : 2,547円

今回は第42期中間報告書について紹介します。

ファンケル_2021④

2022年3月期(2Q)
売上高 49,876百万円(△8.1%)
営業利益 5,171百万円(+6.0%)
当期利益 4,070百万円(+13.9%)

・(収益認識による会計基準を組み替えた前年同期比では)前年同期並み
・広告宣伝費の効率的使用等により増益

ファンケル化粧品は「エンリッチ」のリニューアル前の買い控え等により減収となりました。
アテニア化粧品は基礎スキンケア「ドレススノー」や中国向け越境ECの寄与で増収です。

栄養補助食品も中国向け越境ECの大幅な伸長により増収です。

ファンケル_2021⑤

通期の業績予想は若干減収、利益は据え置きとしています。

インバウンドが見込めない現状では越境ECが頼りの綱です。

年代別サプリで20代の強化を図ります。
24歳以下のZ世代にはゼリータイプの「ビューティーサプリ」をきっかけにアプローチしていきます。

ファンケル(東証1部、4921)の主な指標(2022/1/21現在)
株価 : 2,939円
PER(予想) : 43.79倍
PBR(実績) : 4.92倍
EPS(予想) : 67.12
1株配当(予想) : 34.00円
配当利回り(予想) : 1.16%

株主優待
権利確定月 3月末日
以下①、②のいずれか1つ選択
①自社製品 または 寄付参加
②「ファンケル銀座スクエア」ご利用券
100株以上 ①3,000円相当、②3,000円分
200株以上 ①6,000円相当、②6,000円分
※要6ヶ月以上継続保有

総合利回り(予想) : 2.18%
上記は100株の場合


優待利用履歴です。

内脂サポートです。
2袋連続で飲みましたが成果はあまり出ず…

健康的な食事と運動との併用が必要ですね( ̄^ ̄)ゞ

ファンケル_2021⑥
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ