記事一覧

ティーライフ TVショッピング向け販売が絶好調

ティーライフはPB健康茶、化粧品などをカタログ、ネットで販売。

買付日 : 2014年3月
数量 : 100株
取得単価 : 698円

今回は第39期中間株主通信について紹介します。

ティーライフ_2022

2022年7月期(2Q)
売上高 6,421百万円(+14.4%)
営業利益 496百万円(+7.9%)
当期利益 357百万円(△7.3%)

・小売事業が伸び悩みも卸売事業が大きく伸長し増収
・卸売事業とプロパティ事業により増益

小売事業は減収減益です。
コロナの反動減に加え、顧客開拓が低調に推移しました。
売上減に伴う売上総利益の減少に加え、広告宣伝費の効率も悪化しています。

卸売事業はTVショッピングでのサプリメント販売が大きく伸長しています。
J'sKami高麗やAVEC J.INJUVといった商品が軸となっています。
(どういったものか良く分かりません)

プロパティ事業は3PLのオペレーション見直し等により収益性が改善しました。

ティーライフ_2022②

通期の業績予想に変更はありません。
引き続き、売上高、利益面ともに過去最高を見込みます。

ティーライフ(東証STD、3172)の主な指標(2022/4/28現在)
株価 : 1,415円
PER(予想) : 8.51倍
PBR(実績) : 1.06倍
EPS(予想) : 166.36
1株配当(予想) : 52.00円
配当利回り(予想) : 3.67%

株主優待
権利確定月 7月末日
株主優待券
100株以上 1,000円券1枚
500株以上 2,000円券1枚
1,000株以上 3,000円券1枚

総合利回り(予想) : 4.38%
上記は100株の場合


固定資産税を納付しました。

昨年はイオンカードのゴールド化に向けた利用実績に活用しました。
今年はセブンカードプラスを使ってみることにしました。

これはセブンイレブンでnanacoを使って支払いを行うものです。
nanacoにクレジットカードでチャージした分が0.5%ポイントになります。
(利率低いですが、新規ではこのセブンカードプラスしか対応できないようです)

カードの新規加入特典やハピタス経由のポイント(Tポイントに交換→ウエルシア)もゲットしました。

それにしてもセブンカードやnanacoの仕組みはイマイチですね。
nanacoのアプリ活用するためには新規のnanaco番号になるようで一体型カードの意味が…

券面も従来型でクラシック感に溢れています。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ