記事一覧

ふるさと納税 平成27年度税制改正の大綱の概要

平成27年度税制改正の大綱の概要において、ふるさと納税の拡充について言及
がありますので紹介したいと思います。

内容は以下の通りです。

○ ふるさと納税の拡充
・特例控除額の拡充(上限:個人住民税所得割額の1割⇒2割)。
・返礼品送付について、寄附金控除の趣旨を踏まえた良識ある対応の要請。
・申告手続の簡素化(確定申告不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、
ワンストップで控除を受けられる仕組みを導入)。


特例控除額の拡充は素直に嬉しいですね。

年収500万円の会社員で妻1人、小学生の子1人を扶養している場合、寄付の上限
が3万円から6万円となります。

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」は注意が必要です。
以下の①~③を満たす必要があります(③は今年のみ)。

①他に確定申告する義務がない(会社員等)
②1年間の寄付先が5ヵ所以下
③4月1日以降の寄付から適用


私は3月までに3件の寄付を行っていますので、今年はこの特例を満たすことは
できません。

今年は5ヵ所以上の寄付を考えていますので、いずれにせよ特例を満たせません。
1ヵ所でも対応できるなら制限入れなくてもいいじゃないか、という気がします。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter