記事一覧

日本たばこ産業(JT) 業績報告書における飲料事業の扱いは?

日本たばこ産業(以下、JT)は2013年4月に投資しています。

3,650円で購入しています。

今回は業績報告書vol.48について紹介したいと思います。

JT_2015③

2015年度の通期見込は、ロシアや欧州での総需要の減少などの厳しい事業環境
もあり、前年と比較しても厳しい内容となっています。

それでも年間8円の増配を見込んでいます。

JT_2015④

とはいえ、海外たばこ事業が成長のドライバーであることには変わりなく、報告書
でも多くの紙面を割いて説明がなされています。

こちらはブランド紹介のページです。

JT_2015⑤

ちなみにJT飲料製品の製造販売事業から撤退することが発表されていますが、
今回の報告書には恒例の新商品紹介に飲料製品は出てきませんでした。

寂しい限りですね。

JT(東証1部、2914)の主な指標(2015/3/23現在)
株価 : 3,768.5円
PER(予想) : 17.70倍
PBR(実績) : 2.70倍
EPS(予想) : 212.92
1株配当(予想) : 108円
配当利回り(予想) : 2.87%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
100株以上 1,000円相当の自社商品
200株以上 2,000円相当の自社・グループ会社商品
1,000株以上 3,000円相当の自社・グループ会社商品
2,000株以上 6,000円相当の自社・グループ会社商品

総合利回り(予想) : 3.40%
上記は100株の場合
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter