記事一覧

三菱HCキャピタル 100株ではもったいない?

三菱HCキャピタルは日立キャピタルと21年4月統合。
リース首位級。

買付日 : 2021年7月
数量 : 100株
取得単価 : 580円

今回は第51期株主通信について紹介します。

三菱HCキャピタル_2022

2022年3月期(4Q)
売上高 1,765,559百万円(+86.3%)
営業利益 114,092百万円(+83.1%)
当期利益 99,401百万円(+79.7%)

・上記の比較は旧三菱UFJリースとの比較
・旧2社合計でも増収増益

欧米を中心とした事業の伸長や航空関連における売却益の増加等により増益となっています。

セグメント別で見るとアカウントソリューションが伸長しています。
英国における前期のロックダウンによる需要低迷からの回復を背景としている部分もあるようです。

三菱HCキャピタル_2022②

次期の業績予想は増収増益を見込んでいます。
各事業が伸長するほか、貸倒関連費用及び減損損失の減少等によります。

1株当たり配当金は当期で+3円の28円/年、次期も+3円の31円/年を予定しています。

株価、配当利回りを見ていると100株だけではなく複数単元持っても良いなと感じました。

三菱HCキャピタル(東証PRM、8593)の主な指標(2022/7/12現在)
株価 : 625円
PER(予想) : 8.16倍
PBR(実績) : 0.69倍
EPS(予想) : 76.61
1株配当(予想) : 31.00円
配当利回り(予想) : 4.96%

株主優待
なし


これからAmazon Prime dayで注文します!
あまり大したもの購入しませんが、後日紹介できればと思います(^^)/
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ