記事一覧

CYBERDYNE(サイバーダイン) 増収も営業損失続く、ブレイクスルーはいつ?

CYBERDYNE(以下、サイバーダイン)はロボットスーツ「HAL」開発の筑波大発ベンチャー。
レンタルによる医療・福祉サービス主体。

買付日 : 2014年7月
数量 : 400株
取得単価 : 1,421円

今回は業績と株主優待について紹介したいと思います。

CYBERDYNE_2022.jpg

2022年3月期(4Q)
売上収益 2,150百万円(+14.7%)
営業利益 △868百万円(-%)
当期利益 △492百万円(-%)

・レンタル、サービスが伸長し増収
・買収会社の販管費、M&A関連費用の増加により減益

レンタル等で+184百万円の増収です。
HALの海外レンタルの拡大、睡眠アプリ獲得による利用料収入によります。

サービスは+255百万円の増収。
米国医療拠点獲得による医療サービス展開等によります。

何気にインパクト大きいのは営業利益以下の要因です。
金融収益は△372百万円、CEJファンドに係る損益△244百万円となっています。


株主優待は製品サービスの割引です。
使えるのであれば費用対効果が高いのかもしれません。

CYBERDYNE_2022②

次期の業績予想は非開示です。
今後の売上成長目標は米国を中心に海外事業を強化、加速させていきます。

決算補足説明資料には売上高の目標数値が記載されています。
かなりストレッチした数値に見えますが、ここまで成長できるでしょうか?

サイバーダイン(東証GRT、7779)の主な指標(2022/7/28現在)
株価 : 350円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 1.73倍
EPS(予想) : -
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 3月末日
以下①・②のいずれかを選択
①自宅でNeuro HALFIT 個人レンタル(3ヶ月)
100株以上 3万円割引、2,000株以上 5万円割引、3,000株以上 8万円割引
②Neuro HALFIT マンツーマンプログラム(10回)(下肢・単関節・腰タイプを組み合わせ)
100株以上 10%割引、1,000株以上 20%割引、2,000株以上 30%割引、3,000株以上 50%割引

総合利回り(予想) : -%


Amazon Prime Dayの購入履歴③です。

以下のフィルターを購入しました。
ユニックス 角形レジスター KRP150専用 花粉/DEP対策フィルター トレフィン TF150A-KRP 直径150mm
ユニックス 角形レジスター KRP100専用 花粉/DEP対策フィルター トレフィン TF100A-KRP 直径100mm

Amazon_2022⑥

マンションの給気口用フィルターです。
2年分は最初にもらっていたのですが次回交換分の在庫がなくなりました。

年に1回交換していますが結構な汚れ具合なんですよね…
でも結構お値段するんですよね…

しかし在宅勤務で部屋にいる時間が長いので背に腹は代えられないというところです。
せっかくであれば少しでもお得にと思ってPrime Dayで購入しました。

写真で2回分です。
いつもGWの休暇中に交換しています(^^)/

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter