記事一覧

城南進学研究社 減損損失響いて2期連続の赤字

城南進学研究社は川崎地盤、首都圏に現役高校生主体の「城南予備校」を展開。

買付日 : 2017年3月
数量 : 100株
取得単価 : 495円 ※NISA口座を利用

今回は第40期報告書と株主優待について紹介します。

城南進学研究社_2022

2022年3月期(4Q)
売上高 6,254百万円(+9.5%)
営業利益 78百万円(-%)
当期利益 △636百万円(-%)

・教育事業関連部門で増収確保
・増収及び費用削減で営業利益は黒字転換

個別指導はマイナスですが、映像事業や幼少教育がプラスとなりました。

またスポーツもコロナ禍前の水準まで回復し、過去最高売上を更新しました。
とはいえ売上高は362百万円で収益貢献にはもう少し時間かかりそうです。

営業利益は4期ぶりに黒字化となりました。

当期利益は投資有価証券売却損や減損損失を計上し、2期連続の純損失となっています。
(4年前にも当期純損失を計上→●○●●)

株主優待はQUOカードです。
私は100株保有で500円/年2回となっています。

城南進学研究社_2022②

次期の業績予想は増収増益を見込んでいます。

2期連続当期純損失でも5円/年の配当を継続しています。
自己資本比率は一年間で10%程度悪化しています(48.2%→38.8%)。

城南進学研究社(東証STD、4720)の主な指標(2022/9/2現在)
株価 : 405円
PER(予想) : 17.98倍
PBR(実績) : 1.71倍
EPS(予想) : 22.53
1株配当(予想) : 5.00円
配当利回り(予想) : 1.23%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
100株以上 QUOカード 500円分

総合利回り(予想) : 3.70%


先日久しぶりに新宿を訪問しました。

街ブラしていると大きなディズニーのショップを発見しました。
「ディズニーフラッグシップ東京」というそうです。

B1~2Fまでフロアがあり、結構大きいです(^^)/
9/19まではディズニーストア30周年を記念したポップアップミュージアムが開催されています。

オリエンタルランド_2022_44
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ