記事一覧

ENEOSホールディングス エネルギー事業は在庫影響を除くと?

ENEOSホールディングスは17年4月に東燃ゼネラルと経営統合。
国内シェア5割の石油元売り首位。

買付日 : 2021年1月
数量 : 200株
取得単価 : 419円

今回は株主通信「ENEOS Report」 2022年冬号について紹介します。
(今回より冊子での発行をとりやめ、ウェブサイトへの掲載のみ)

ENEOS HD_2022③

2023年3月期(2Q)
売上高 7,394,034百万円(+56.3%)
営業利益 394,750百万円(+16.8%)
当期利益 248,756百万円(+17.7%)

・在庫影響:油価上昇や円安影響により、前年比で大幅増益(+1,090億円)
・在庫影響除き営業利益:エネルギー事業の大幅減益により前年比減益(△520億円)

エネルギー事業は輸出を中心にマージンが高水準でした。
一方、油価上昇に伴う燃料コストの上昇やナフサの市況悪化等で減益です。
結果、在庫影響除くで△763億円の減益、利益の実額はマイナス(損失)となっています。

石油・天然ガス開発および金属事業は円安などにより増益でした。

ENEOS HD_2022④

通期の業績予想は以下の通りとしています。
営業利益:円安影響による在庫影響益の増加を見込み、上方修正(+2,200億円)
在庫影響除き営業利益:5月公表を据え置き

なお上期では前年の製油所トラブルの多発に対し、稼働の回復は限定的です。
下期では稼働回復に加え、不採算契約の見直しや資産売却を推進して改善を図ります。

ENEOSホールディングス(東証PRM、5020)の主な指標(2023/1/12現在)
株価 : 455.5円
PER(予想) : 4.35倍
PBR(実績) : 0.46倍
EPS(予想) : 104.73
1株配当(予想) : 22.00円
配当利回り(予想) : 4.83%

株主優待
なし


私の(人類の?)永遠の課題であるダイエット。
ついにリーサルウェポンを投入することにしました。

それがこの「Eufy Smart Scale P2 Pro」です!

Amazon_2023.jpg

以下の点が気に入って購入を決めました。
・Wi-Fi / Bluetooth対応、アプリと連携
・16の指標で体全体を測定(体重、体脂肪、BMI、心拍数、筋肉量など)

一度Wi-Fiで接続すれば次回から体重計に乗るだけでデータを自動で同期できる点が良いですね。
いわゆるレコーディングダイエットですね。

まずは体重計に乗るところからはじめますよ~

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter