記事一覧

ビーアールホールディングス 今年はダメ、来年に期待

ビーアールホールディングスは極東興和が中核。
中国、関西地盤のPC橋梁大手。M&Aで関東、東北へエリア拡大し全国化。

買付日 : 2016年11月
数量 : 100株
取得単価 : 225円

今回は第21期中間報告書と株主優待について紹介します。

ビーアールHD_2022④

2023年3月期(2Q)
売上高 16,516百万円(△5.9%)
営業利益 353百万円(△67.3%)
当期利益 212百万円(△70.4%)

・減収:期首手持工事高減少による影響
・減益:採算性の良い大型工事の減少

売上高は2年連続減収、利益は4年ぶり減益となっています。

ビーアールHD_2022⑤

株主優待はQUOカードです。
私は100株保有で500円/年2回となっています。

ビーアールHD_2022⑥

通期の業績予想を下方修正しています。
期末の工事進行割合の見通しが想定を下回ること、一部大型工事の遅延等によります。

高い採算性が見込まれる案件の受注は堅調に推移しています。

ビーアールホールディングス(東証PRM、1726)の主な指標(2023/1/30現在)
株価 : 339円
PER(予想) : 15.35倍
PBR(実績) : 1.17倍
EPS(予想) : 22.09
1株配当(予想) : 12.00円
配当利回り(予想) : 3.54%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
オリジナルQUOカード
100株以上 500円分
1,000株以上 2,000円分
10,000株以上 3,000円分

総合利回り(予想) : 6.49%
上記は100株の場合


今日は月末ですね。
私は久しぶりに外で飲んで帰る予定です(これは予約投稿)。

月末はポートフォリオの確認してブログの更新しないとダメなのでホントは早く帰りたいのです。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ