記事一覧

理研ビタミン 海外の価格改定効果が計画上回る

理研ビタミンは食品原料・改良剤、化成品が収益源。
海藻、ドレッシングで家庭用展開。機能性食品向けに傾注。

買付日 : 2020年9月
数量 : 100株
取得単価 : 2,175円

今回は第87期第2四半期株主通信と株主優待について紹介します。

理研ビタミン_2022⑤

2023年3月期(2Q)
売上高 43,631百万円(+13.0%)
営業利益 3,557百万円(+48.4%)
当期利益 3,146百万円(△81.7%)

・増収:家庭用を除き増収
・増益(営業利益):価格改定を進めた海外事業が利益を牽引

増収+5,427百万円のうち海外改良剤が+4,213百万円を占めます(うち為替影響15億円)。
その他は国内食品(加工食品用原材料等)が貢献しています。

国内の価格改定は計画並みの進捗です。
不採算品目の見直しも進んだが、コスト上昇のカバーには時間を要する見込みです。

海外は販売数量減少も、価格改定効果が計画を上回り、利益が大幅に上振れています。

当期利益の前期比マイナスは前期連結除外の影響によります。

理研ビタミン_2022⑥

株主優待は自社商品です。
私は100株保有、保有期間3年未満で1,000円/年2回となっています。

マボちゃんの在庫が…( ̄^ ̄)ゞ

理研ビタミン_2022⑦

2/10に決算の上方修正と増配を発表しています。
当初予想比+6円の増配です。

理研ビタミン(東証PRM、4526)の主な指標(2023/2/10現在)
株価 : 1,878円
PER(予想) : 13.11倍
PBR(実績) : 0.88倍
EPS(予想) : 170.70
1株配当(予想) : 52.00円
配当利回り(予想) : 3.83%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
自社商品
100株以上 保有期間3年未満:1,000円相当、3年以上:2,000円相当
500株以上 保有期間3年未満:2,000円相当、3年以上:3,000円相当
1,000株以上 保有期間3年未満:3,000円相当、3年以上:4,000円相当
3,000株以上 保有期間3年未満:4,000円相当、3年以上:5,000円相当

総合利回り(予想) : 3.51%
上記は100株、保有期間3年未満の場合


2/11は建国記念日で祝日でしたが土曜日と重なってしまいました。
2023年は他にも4/29、9/23が土曜日になっています。

飛び石連休は昨年の2回から3回に増えているようですが、水曜日は休みになりません。

日曜日は振替されていますが、土曜日も振替して欲しいです。
という話を相方にしたら有休取りにくくなるのでは?と言っていました( ̄^ ̄)ゞ
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter