記事一覧

M&Aキャピタルパートナーズ 谷間の四半期

M&Aキャピタルパートナーズは独立系のM&A仲介会社です。

買付日 : 2015年8月
数量 : 200株
取得単価 : 1,065円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2022年9月期(4Q)
売上高 20,706百万円(+36.6%)
営業利益 9,713百万円(+47.8%)
当期利益 6,794百万円(+57.6%)

増収:過去最高の成約件数、大型案件の増加
増益:増収効果

成約件数は199件で前年同期比+15.7%です。
大型案件も過去最高の48件(前年同期比+33.3%)でした。
※大型案件とは成約1件あたりの手数料が1億円以上の案件

受託案件数は317件と前年同期比△11.9%です。
収益性の高い案件が増加傾向とありますが…

コンサルタント数は連結で微減、予想とは乖離が大きい状態です。


株主優待はQUOカードです。
私は100株保有で3,000円/年となります。

MAキャピタルパートナーズ_2022

次期の業績予想は増収増益となっています。
大型案件増加で業績好調を維持とあります。

1Qの業績は強烈な減収減益ですが大丈夫でしょか?

1Qの決算説明資料には以下の通り記載があります。
「成約件数が少なく、単体の新オフィス移転の影響により、成約件数・業績ともに谷間の四半期となった」

赤字下線部分、関係ありますかね?( ̄^ ̄)ゞ
通期で挽回を見込んでおり、業績予想に変更はないとのことです。

M&Aキャピタルパートナーズ(東証PRM、6080)の主な指標(2023/3/3現在)
株価 : 3,775円
PER(予想) : 20.03倍
PBR(実績) : 3.70倍
EPS(予想) : 188.47
1株配当(予想) : 0.00円
配当利回り(予想) : 0.00%

株主優待
権利確定月 9月末日
100株以上 クオカード 3,000円分

総合利回り(予想) : 0.79%


週末はまったりと過ごしたいと思います(=゚ω゚)ノ
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ