記事一覧

ジャパンクラフトホールディングス 優待拡充+記念優待

ジャパンクラフトホールディングスは手芸店「トーカイ」を全国展開。
22年初持株会社に。ファンドと提携し再建中。

買付日 : 2021年12月
数量 : 500株
取得単価 : 795円

今回は第2期中間期株主通信と株主優待について紹介します。

ジャパンクラフトHD_2023

2023年6月期(2Q)
売上高 8,328百万円(-%)
営業利益 △1,258百万円(-%)
当期利益 △1,180百万円(-%)

増収:日本ヴォーグ社の連結取込み
赤拡:コロナ需要反動後の客数回復が遅れ営業損失計上

前期の数値は藤久単独の数値です。
当期は日本ヴォーグ社は2カ月遅れで取込み、その子会社のヴォーグ学園は3カ月遅れです。

日本ヴォーグ社の連結取込みで+9億円弱(+12%)の増収となっています。
除くとほぼ売上高は横ばいですね。

日本ヴォーグ社子会社化に伴い負ののれん発生益128百万円を計上しています。

ジャパンクラフトHD_2023②

株主優待は優待券です。
私は500株保有で5,000円/年2回となっています。

加えて今回はHD発足記念優待があります。
300株以上保有している私は以下から1つを選択することができます。

①当社グループ店舗にて実施しているワークショップ(上限税込1,500円)に1回参加
②当社グループ店舗にて販売している日本ヴォーグ社書籍一冊(上限税込1,500円)と引き換え
③当社グループ店舗にてヴォーグ学園オンラインレッスン5,000円割引
④当社グループ店舗にてミシン購入5,000円割引
⑤CRAFTING講座5,000円割引
⑥ヴォーグ学園講座5,000円割引
⑦ポーセラーツ制作キット(ご自宅へ郵送)

ジャパンクラフトHD_2023③

キーストン・パートナース社とは協働により持続的な企業価値向上・株主利益最大化へ向け連携しています。
資本提携としては筆頭株主、業務提携としては他企業との業務提携推進を行っています。

中間の配当は見送り、通期は改めて開示としています。
黒字体質への事業構造転換を実現するために対応中です。

ジャパンクラフトホールディングス(東証PRM、7135)の主な指標(2023/3/20現在)
株価 : 569円
PER(予想) : 48.18倍
PBR(実績) : 1.22倍
EPS(予想) : 11.81
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
①株主買物優待券 ②特別優待品(シルバニアファミリー限定品人形1点)
(6月末)
継続保有1年以上
100株以上 ①3,000円分
300株以上 ①5,000円分
500株以上 ①5,000円分+②
(12月末)
継続保有1年以上
100株以上 ①3,000円分
300株以上 ①5,000円分

総合利回り(予想) : -%
上記は100株の場合


藤久HD設立記念優待品が昨年12月に届いています。

内容は以下の通りです。
・エポック社とコラボレーションした「シルバニアファミリー限定品」1点
・当社オリジナルの手作りお洋服材料キット1点

藤久HD_2022⑩

予定通り姪っ子にプレゼントしました。
渡した時の目の輝きが嬉しかったですね(^^)/

含み損が報われた瞬間です(笑)

藤久HD_2022⑪
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ