記事一覧

千趣会 黒字化達成に向けて

千趣会は「ベルメゾン」を展開するカタログ、ネット主体の通販大手。
大株主にJR東日本。

買付日 : 2017年6月
数量 : 100株
取得単価 : 803円

今回は第78期事業報告書と株主優待について紹介します。

千趣会_2023

2022年12月期(4Q)
売上高 58,915百万円(-%)
営業利益 △8,139百万円(-%)
当期利益 △10,976百万円(-%)

減収:基幹システムのリプレイスに関するトラブルによる受注減少
減益(赤転):在庫削減に向けたバーゲン増加やシステムトラブル対応費用の増加

売上高は約150億円の減収、約20%とかなりの減収幅です。
一部は譲渡済の前年のブライダル事業の売上高17億円の影響もあります。

システムトラブルで販売促進施策を縮小していた影響で購入会員数が減少しています。
リカバリ施策を開始した2Q以降でも購入会員数は減少したままです。

千趣会_2023②

株主優待は買い物券です。
私は100株保有で1,000円/年2回となっています。

12月末日は3年以上保有で追加で1,500円貰えます。

千趣会_2023③

次期の業績予想は増収増益(黒転)となっています。
システムトラブル解消後の売上増、マーケ施策での反転を見込んでいます。

黒字化達成に向けて以下の3点に取り組みます。
①通信販売事業のデジタルシフト
②収益構造の変革
③パートナー企業との共創

個人的には③に期待しています。
JR東日本やオークネット(商品買取サービス)との取り組み加速して欲しいです。

千趣会(東証PRM、8165)の主な指標(2023/3/24現在)
株価 : 400円
PER(予想) : 125.00倍
PBR(実績) : 0.85倍
EPS(予想) : 3.20
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
(1)ベルメゾンお買い物券
100株以上 1,000円
300株以上 2,000円
500株以上 4,000円
1,000株以上 5,000円
(2)長期保有株主に対してお買い物券追加贈呈(12月末)
100株以上 1年以上:500円、2年以上:1,000円、3年以上:1,500円
300株以上 1年以上:1,000円、2年以上:1,500円、3年以上:2,000円
500株以上 1年以上:1,500円、2年以上:2,000円、3年以上:3,000円
1,000株以上 1年以上:2,000円、2年以上:3,000円、3年以上:4,000円
※毎年12月31日現在、1年以上、100株以上保有の株主にお買い物券を追加贈呈

総合利回り(予想) : -%
上記は100株の場合(保有期間1年未満)


優待利用履歴です。
前回分と併せて使用しています。

・【同色2枚組】メンズ汗取りインナー・Vネック半袖【吸水速乾・消臭】(グレー/L)
・メンズ【2足組】ビジネスソックス【吸水速乾・消臭】(ブラック×杢チャコール/25~27cm)

240円のみ手出し有です。
さて、このグレーはインナーで透けないかな。

千趣会_2023④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ