記事一覧

DMG森精機 よく遊び、よく学び、よく働く

DMG森精機はNC旋盤・マシニングセンタ(MC)で最大手格。

買付日 : 2022年12月
数量 : 100株
取得単価 : 1,750円

今回は業績について紹介します。

2022年12月期(4Q)
売上収益 474,771百万円(+19.9%)
営業利益 41,213百万円(+78.7%)
当期利益 25,406百万円(+88.7%)

増収:円安、豊富な受注残により大幅増
増益:グローバル社員給与改定による人件費増を売上増、粗利改善等でカバー

当社は受注、受注残高を重視しているようです。

受注額は+19%の5,424億円と過去最高になりました。
1Q・2Qとも1,500億円と極めて高い水準となりましたが、3Q以降は巡航速度に落ち着いています。

1台当たりの受注単価は39.4百万円から49.8百万円に大きく上昇しました。
これは直接販売、直接サービスにより付加価値の高い生産設備を提供できたことによります。

期末の工作機械本体の受注残高は55%増加の2,540億円です。
この受注残高は23年3Qまでの生産及び販売計画を充足しています。

という訳で次期の業績予想は増収増益となっています。
配当も当期は+30円の70円/年、次期は+10円の80円/年と大きく増加させます。

当社の経営理念は「よく遊び、よく学び、よく働く」とのことです。

年間平均総労働時間2,000時間、年間平均有給休暇20日の完全取得を目標としています。
22年は労働時間が1,980時間で目標達成、有休は18.8日で若干目標を下回りましたが高水準です。

積極的に賃上げを実施しています。
欧米の水準を目指し、23年度には年間フル寄与で平均年収は約900万円となる見込みです。
(21年比+24%)

低賃金で利益を捻り出す時代が早く終わると良いですね。
(当然成果が出ないと給料は払えない訳ですが…)

DMG森精機(東証PRM、6141)の主な指標(2023/4/14現在)
株価 : 2,109円
PER(予想) : 8.27倍
PBR(実績) : 1.08倍
EPS(予想) : 255.02
1株配当(予想) : 80.00円
配当利回り(予想) : 3.79%

株主優待
なし


実は当社の拠点の一つが私の地元にあります。
子供の頃はこんな立派な会社とは知りませんでした。

近くに野球のグラウンドがあって練習しにいった記憶があります。
Googleマップで確認しましたが、グラウンド見当たらないな~
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter