記事一覧

イオン北海道 株式の売り出し&株主優待拡充

イオン北海道は北海道スーパー大手。
マックスバリュ北海道と20年3月統合。

買付日 : 2016年1月
数量 : 100株
取得単価 : 525円 ※NISA口座を利用

今回は業績と株主優待について紹介します。

2023年2月期(4Q)
売上高 317,274百万円(△1.3%)
営業利益 8,347百万円(+25.3%)
当期利益 4,705百万円(+23.0%)

減収:同基準比較では増収
増益:売上総利益高とテナント収入が増加

売上総利益高は衣料、住居余暇回復による売上高増により利益が増加しました。
またテナント収入も回復しています。特に4Qの初売りが堅調でした。

販管費の増加は水道光熱費上昇(△16億円)ですが、その他項目を管理し計画通りとしています。


株主優待は株主優待券です。
私は100株保有で2,500円/年1回となっています。

1,000円購入ごとに100円券1枚が利用できます。

イオン北海道_2023

次期の業績予想は増収増益となっています。
配当は12円/年を据え置きです。

当社は23/1/20に以下の2点を発表しています。
①株式の売り出しに関するお知らせ
②「株主様ご優待券」の増額及び「長期保有株主優待」制度導入に関するお知らせ

①はスタンダード市場の上場維持基準に適合させるための対応です。
これにより流通株式比率は12.9%から26.6%に改善しました。
上場維持基準が25%以上なのでギリギリですけどね。

②は①で株価が下がることに対するお詫び、あるいは株価対策でしょうか。

イオン北海道(東証STD、7512)の主な指標(2023/5/2現在)
株価 : 818円
PER(予想) : 23.72倍
PBR(実績) : 1.70倍
EPS(予想) : 34.49
1株配当(予想) : 12.00円
配当利回り(予想) : 1.47%

株主優待
権利確定月 2月末日
(1) 「株主優待券」の贈呈
100株以上 2,500円相当(100円券×25枚)
200株以上 5,000円相当(100円券×50枚)
500株以上 10,000円相当 (100円券×100枚)
1,000株以上 15,000円相当(100円券×150枚)
2,000株以上 20,000円相当 (100円券×200枚)
・1,000円購入毎に100円券1枚利用可
・全国のイオングループ各社が運営するイオン、マックスバリュ等の直営店舗で利用可

(2) イオンギフトカード
3年以上継続保有
500株以上 2,000円分
2,000株以上 4,000円分
3,000株以上 6,000円分
5,000株以上 10,000円分

総合利回り(予想) : 4.52%
上記は100株の場合


こちらはイオンの店舗ですが、最寄りの店でもレジゴーが導入されています。
何となくオペレーションがもっさりしているというか、自分でやる意味は薄い気もします…

ただバーコード通すの楽しいのでついやってしまいます。
これは相手に乗せられている?(笑)

ただ遅い時間になると有人レジでないと対応できないのは改善して欲しいです。
まだ慣れていない人が多いので余計に手間掛かっている印象です。

イオン_2023②
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ