記事一覧

田谷 美容室の優待券は自分で使用しなくても使えるものでした

田谷は2013年2月に投資しています。

730円で購入しています。

田谷は、「TAYA」ブランド等の美容室を全国にチェーン展開しています。
「シャンプー」という低価格帯業態にも取り組んでいます。

田谷(東証1部、4679)の主な指標(2014/8/1現在)
株価 : 784円
PER(予想) : 19.59倍
PBR(実績) : 1.07倍
EPS(予想) : 40.02
1株配当(予想) : 22円
配当利回り(予想) : 2.81%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
優待券
100株以上(2,160円)1枚
500株以上(6,480円)1枚
1,000株以上(6,480円)2枚
※店舗にて優待券を利用できない場合、優待券に代えてヘアケア商品と引き換え

総合利回り(予想) : 8.32%
上記は100株の場合

私の散髪は徒歩数分のヘアーサロン(床屋ではない模様)を利用していますので、
総合利回りが良くてもスコープ外だと思っていました。

しかし、相方の行きつけの美容室が田谷だということが判明し、これはと思い直して
取得した次第です。

さて、田谷の総合利回りはピカイチなのですが、業績はイマイチです。

自己資本比率は45.1%(15年1Q時点)とそれ程悪くはないですが、配当は別途積立金
を取り崩して対応している状況です。

いつ株主優待が改悪されてもおかしくない状況ですので、そのリスクは認識した上で
ホールドしていきたいと思います。

<2013年優待券>
2014年も受領していますが、同じ内容なので写真撮っておらず
田谷_2013
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter