記事一覧

朝日ネット 教育支援サービス「manaba」は足踏み続く

朝日ネットは独立系のネット接続サービス大手で「ASAHIネット」を運営。
大学向けSNS事業も手掛ける。

買付日 : 2015年3月
数量 : 100株
取得単価 : 525円 ※NISA口座を利用

今回は業績について紹介します。

2023年3月期(4Q)
売上高 12,170百万円(+5.1%)
営業利益 1,841百万円(+0.4%)
当期利益 1,285百万円(+2.4%)

増収:「v6 コネクト」の取り扱い通信量増と法人向け光契約増
増益:会員獲得の販管費が減少

11年連続で増収、過去最高の売上高を更新しています。
増益もこういった地味な積み重ね、嫌いではないです。

売上高の増減差異は以下の通りです。
v6 コネクト+352百万円、光コラボ+204、マンション全戸+48、LTE・WiMAX+43、manaba+2、ADSL△75

営業利益の増減差異は以下の通り。
原価は回線仕入、通信費、減価償却費が増加しています。
売上高+593百万円、販管費+42、売上原価△628
(決算説明会資料の販管費表記は間違っていそう 益要因のはずが表上はそうなっていない)

次期の業績予想は増収増益となっています。

ISP・VNE・manabaそれぞれの収益増加に向け具体的な成果を積み上げる方針としています。
manabaは契約ID数、全学導入校数が減少しており、取り組みの改善が求められます。

配当金は当期が+1.5円、次期が+0.5円と微増です(配当性向は46~49%)。
自己資本比率は87%と高位安定しており、配当性向は50%超が必要だと感じています。

朝日ネット(東証PRM、3834)の主な指標(2023/7/21現在)
株価 : 665円
PER(予想) : 13.30倍
PBR(実績) : 1.56倍
EPS(予想) : 49.99
1株配当(予想) : 23.00円
配当利回り(予想) : 3.46%

株主優待
なし


イオンで「釣りスピリッツ 釣って遊べる水族館 -Switch」を購入しました。

イオンで、本作を購入した理由は以下の通り。
当然の?帰結です。

・WAONポイントの有効期限が近づいていた(利用あれば延長して欲しいですな)
・ポイントはできれば食料品等ではなく楽しいことに使いたいという気持ちがあった
・姪っ子がゲーセンで釣りスピリッツを楽しんでいる

結果はツイートしましたが、姪っ子より相方と私が楽しんでいる状況です( ̄^ ̄)ゞ

イオン_2023④

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ