記事一覧

田谷 TAYA BX (Beauty Transformation) PROJECT

田谷は直営美容室を全国にチェーン展開。
関東・首都圏と福岡が地盤。

買付日 : 2013年2月
数量 : 100株
取得単価 : 730円

今回は第49期年次報告書と株主優待について紹介します。

田谷_2023

2023年3月期(4Q)
売上高 6,004百万円(△7.9%)
営業利益 △619百万円(-%)
当期利益 △804百万円(-%)

減収:店舗減少
減益(営業利益は赤縮、当期利益は赤転):店舗閉鎖に係る費用や減損損失計上

店舗は1店舗新規出店、1店舗改装、15店舗閉鎖で70店舗となっています。
不採算店は閉めざるを得ないのかもしれませんが、完全に負のスパイラルに入っているように見えます…

田谷_2023②

株主優待は優待券です。
私は100株保有で2,200円/年2回となっています。

23年9月はなし、24年3月からは3,300円/年1回に改悪されます。
ま、この業績なら仕方ないですよね( ̄^ ̄)ゞ

田谷_2023③

当期は中期経営計画「T-ip60」を策定・推進していました。

次期は追加施策を加えた「TAYA BX PROJECT』と名称変更し、新たにスタートさせます。
BXはBeauty Transformationの略称です。

詳細は割愛しますが、これにより次期は営業利益の黒字化、25年は当期利益の黒字化を目指します。
数値見ると計画値でも販管費が高く見えますね…

田谷(東証STD、4679)の主な指標(2023/7/26現在)
株価 : 480円
PER(予想) : -倍
PBR(実績) : 3.93倍
EPS(予想) : -11.01
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 3月末日
優待券 3,300円券
100株以上 1枚(3,300円)
500株以上 3枚(9,900円)
1,000株以上 6枚(19,800円)
※来店不可の場合、3,300円券1枚と引き換えに推奨商品と交換

総合利回り(予想) : -%
上記は100株の場合


ちょっと仕事が忙しいです。

出社が増えた分、家の電気代が減少しているのは良いこと?
その代わりランチ代が増えています。

トータルでは出費が増えている?
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ