記事一覧

オイレス工業 PBR1.0倍割れを意識か

オイレス工業は無給油軸受け(オイレスベアリング)で国内トップ。
免震・制震装置でも高シェア。

買付日 : 2017年3月
数量 : 100株
取得単価 : 2,100円

今回は業績について紹介します。

2023年3月期(4Q)
売上高 62,882百万円(+5.1%)
営業利益 5,056百万円(△13.7%)
当期利益 4,132百万円(△4.5%)

増収:市況の回復
減益:原材料費高騰の影響受ける

軸受は増収増益でした。
一般産業向け、自動車向けともに売上が増加しました(為替影響もあり)。
利益も販売価格への転嫁と固定費の抑制を進めた結果、増益となっています。

構造(免制振)は減収減益でした。
大型物件の減少が響きました。

建機(オイレスECO)はビル用製品が好調で大きく増益となっています。


次期の業績予想は増収増益となっています。
自動車生産の回復と橋梁向け耐震補強関連の増加を見込んでいます。

24年度を初年度とする新たな中計を策定中です。
(もう始まっていますが…)

配当は当期の55円から次期は+15円、配当性向50%としています。
自己株式取得10億円も発表しています。

PBR1.0倍割れですから、意識していることが伺えます。
中計の検討要素として株主還元やROEにも言及しています。

オイレス工業(東証PRM、6282)の主な指標(2023/8/10現在)
株価 : 2,035円
PER(予想) : 14.67倍
PBR(実績) : 0.91倍
EPS(予想) : 138.68
1株配当(予想) : 70.00円
配当利回り(予想) : 3.44%

株主優待
権利確定月 3月末日
プレミアム優待倶楽部
300株以上 継続保有1年未満:5,000ポイント、1年以上:7,000ポイント
500株以上 継続保有1年未満:10,000ポイント、1年以上:13,000ポイント
800株以上 継続保有1年未満:15,000ポイント、1年以上:18,000ポイント
1,000株以上 継続保有1年未満:20,000ポイント、1年以上:22,000ポイン

総合利回り(予想) : 4.26%
上記は300株の場合


最近オシャレに目覚めていて(外出する機会が増えたから?)、被服費が上昇しています。

といってもLaundryのTシャツをセールで購入しただけですが。
可愛い!(オッサンには厳しい?)

Laundry_2023.jpg

猫派ですが、Tシャツはあえて犬で(笑)

Laundry_2023②
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ