記事一覧

AOKIホールディングス 事業ポートフォリオは分散している?

AOKIホールディングスは紳士服専門店で業界2位。
複合カフェ「快活CLUB」やカラオケ、式場「アニヴェルセル」も。

買付日 : 2020年9月
数量 : 100株
取得単価 : 546円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2023年3月期(4Q)
売上高 176,170百万円(+13.7%)
営業利益 10,235百万円(+88.0%)
当期利益 5,632百万円(+119.7%)

増収:各事業で既存店が増収
増益:既存店増収と粗利率改善による

ファッション事業は増収増益。
フォーマルを中心にレディース、カジュアル関連商品等が好調に推移しました。

アニヴェルセル・ブライダルは増収増益(黒転)。
施行組数の増加及び粗利率の改善が寄与しました。

エンターテイメント事業も増収増益。
新規出店の寄与及びコロナの影響が減少しました。

事業は分散していますが、コロナではどれもマイナスでリスク分散には課題ありそうです。
なかなか特殊事例に焦点あわせての対応は難しいでしょうが。


株主優待は自社グループの各店舗で使用できる優待券です。
今回初めて利用しました!
(詳細は後段で)

AOKIホールディングス_2023

次期の業績予想は増収増益となっています。
3期連続です。

25周年を迎える「アニヴェルセル表参道」を全館リニューアルします。
コンセプトは「大切な人との時をつくる記念日の館」です。

ま、次期の業績上は減益要素ですが。
某夢の国と同様、高い顧客満足を得るためには継続した投資が必要なようです。

AOKIホールディングス(東証PRM、8214)の主な指標(2023/9/8現在)
株価 : 1,076円 年初来高値
PER(予想) : 15.66倍
PBR(実績) : 0.69倍
EPS(予想) : 68.72
1株配当(予想) : 27.00円
配当利回り(予想) : 2.51%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
自社グループの各店舗で使用できる株主優待券を贈呈

●AOKI、ORIHICA、アニヴェルセルカフェにて使用可能
100株以上 20%割引券 5枚
1,000株以上 20%割引券 10枚
※アニヴェルセルカフェ(ウェディングを除く)は10%割引
※AOKI、ORIHICAは他の割引券・割引特典と1件限り併用可

●コート・ダジュール、快活CLUBにて使用可能
100株以上 20%割引券 10枚
1,000株以上 20%割引券 30枚

●アニヴェルセル各施設で利用可能
100株以上 披露宴10万円割引券 1枚

総合利回り(予想) : -%


という訳で2020年に株式を購入して以来、初めて当社の株主優待券を利用しました。
利用したのはAOKI、ORIHICAで20%割引券です。

相方がAOKIでパジャマスーツのSALE品を購入しました。
私はORIHICAでパンツを購入しました。

正直購入時のORIHICAの店員はイマイチだったので残念だったのですが、受け取りの店員がカバーしました。
ちなみにAOKIの店員は最初から好感度高かったです。

そういうこともあり、AOKIのアプリは勧められてダウンロードしましたが、ORIHICAは断っています笑
個人的には同じ業態ですし、共通化して欲しいなと思いました。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter