記事一覧

リコーリース 新中計でもコツコツと…

リコーリースはリコー系。中小企業が顧客基盤。
集金代行や融資など強化。20年みずほリースと資本業務提携。

買付日 : 2012年7月
数量 : 101株
取得単価 : 3,535円 ※NISA口座を利用

今回は2023年3月期 事業のご報告と株主優待について紹介します。

リコーリース_2023

2023年3月期(4Q)
売上高 298,889百万円(△1.6%)
営業利益 21,242百万円(+10.2%)
当期利益 14,879百万円(+10.4%)

減収:前年の大口債権の早期返済による反動
増益:融資や割賦等のリース&ファイナンス事業が伸長

営業利益の増減要因は以下の通りです。

リース・割賦粗利 +13.4億円
融資粗利 +8.9億円
サービス事業粗利 +6.1億円
インベストメント事業粗利 +5.0億円
貸倒費用 +13.4億円
資金原価 △1.2億円
人財 △10億円、戦略経費 △7.9億円、その他△8.1億円

2022~2022年度の中計の実績も紹介されています。

稼ぐ力の改善により、営業資産残高を除いて目標値を達成しています。
未達要因は不動産市況の高止まりにより案件を厳選したこと、半導体不足に起因しています。

リコーリース_2023②

株主優待はQUOカードです。
私は100株継続保有3年以上で5,000円/年1回となっています。

リコーリース_2023③

次期の業績予想は増収減益となっています。
販売費及び一般管理費の増加を粗利の増加で吸収できないという想定です。

1株当たり年間配当金は150円、上場以来29期連続増配を見込みます。
新中計では配当性向35%を目指します(当期の配当性向は30%)。

大きく伸ばすというよりはコツコツと継続して伸ばす会社という印象です。

リコーリース(東証PRM、8566)の主な指標(2023/9/21現在)
株価 : 4,580円
PER(予想) : 9.80倍
PBR(実績) : 0.66倍
EPS(予想) : 467.16
1株配当(予想) : 150.00円
配当利回り(予想) : 3.28%

株主優待
権利確定月 3月末日
①QUOカード、②カタログギフト
100株以上 継続保有:1年未満①2,000円、1年以上:①4,000円、3年以上:①5,000円
300株以上 継続保有:1年未満②5,000円、1年以上:②8,000円、3年以上:②10,000円

総合利回り(予想) : 3.71%
上記は100株、継続保有1年未満の場合


先日DIFFERENCEでオーダーしたスーツを引き取ってきました。
受け取り時に一着試着しただけなので何とも言えませんが、見た感じは悪くないです(^^)/

写真撮ってアップしようと思ったのですが上手くいかず…
フォーマル(黒)とネイビーの違いが出せません。ほぼ同じに見える…
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ