記事一覧

ノジマ グループが拡大

ノジマは神奈川地盤の家電量販中堅です。

今回は第61期事業報告書と株主優待について紹介します。
(権利取得はクロス取引にて実施)

ノジマ_2023

2023年3月期(4Q)
売上高 626,181百万円(+10.8%)
営業利益 33,572百万円(+1.2%)
当期利益 23,315百万円(△9.9%)

増収:デジタル家電専門店運営事業、キャリアショップ運営事業が増加
減益(営業利益は増益):前期の特別損益の剥落による

ポイントはグループの拡大です。

まずはコネクシオ子会社化です。
ドコモショップを中心に全国に携帯ショップを展開する業界大手です。
今期の数値にも1-3月分が含まれています。

またマネースクエアHDの子会社化も実施しています。
外国為替証拠金取引やCFDを取り扱う金融先物取引業者です。

決算説明会資料には「個人向け金融事業に参入し、日本の個人資産形成にも貢献」とあります。
え?( ̄^ ̄)ゞ

これらにより自己資本比率は前期の41.6%から28.2%まで下がっています。

ノジマ_2023②

株主優待は①10%優待割引券と②株主来店ポイント券(500ポイント)となっています。
②は1回につき1枚しか利用できないので注意が必要です。

ノジマ_2023③

次期の業績予想は増収増益となっています。

増収は子会社化の通期寄与があるので当然ですかね。
利益がしっかりと積み上がるか確認したいです。

6月には公正取引委員会からの下請代金支払遅延等防止法に関する勧告を受けています。
PBを製造している業者からリベート等を受け取っていた行為が代金の減額になると判断されました。

この辺りはしっかりとガバナンス効かせて欲しいですね( ̄^ ̄)ゞ

ノジマ(東証PRM、7419)の主な指標(2023/10/18現在)
株価 : 1,311円
PER(予想) : 4.77倍
PBR(実績) : 0.81倍
EPS(予想) : 275.09
1株配当(予想) : 30.00円
配当利回り(予想) : 2.29%

株主優待
権利確定月 3月末日・9月末日
①10%優待割引券(利用限度額1,000円)
②株主来店ポイント券(500ポイント)
③店頭サービス優待券(5,500円相当) 
④ノジマグループオリジナル商品(5,000円相当)

100株以上 ①5枚+②2枚
200株以上 ①10枚+②4枚
500株以上 ①25枚+②6枚+③1枚
1,000株以上 ①50枚+②12枚+③2枚+④
※①~③は3月末及び9月末、④は9月末のみ

総合利回り(予想) : -%


こちら株主総会の議決権行使で受領した品です。
大盤振る舞いですね…

ノジマ_2023④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ