記事一覧

M&Aキャピタルパートナーズ 初配+株主優待廃止

M&Aキャピタルパートナーズは独立系M&A仲介会社。
事業承継案件が得意で調剤薬局に強い顧客基盤。16年にレコフを買収。

買付日 : 2015年8月
数量 : 200株
取得単価 : 1,065円

今回は業績について紹介します。

2023年9月期(3Q)
売上高 15,988百万円(+13.0%)
営業利益 5,813百万円(△13.8%)
当期利益 3,197百万円(△30.5%)

増収:単体で収益性の高い大型案件が押し上げ
減益:本社移転、増収による影響

通期業績予想は以下の通りです。

大型案件増加で業績好調を維持、単体は採用も好調。
成約件数は下方修正も、連結売上・利益は堅持。

23年9月期期末から配当を開始します。
利益成長により、1株あたり配当金の継続的な増加を目指し、配当性向20%を目標とします。

という訳で1株あたり配当金は40円を予定しています。

ただし同じタイミングで株主優待(QUOカード3,000円)は廃止となります。
会社としては配当の方が正しいでしょうし、成長による増配を期待しています。

ま、最近の業績と株価はイマイチですが…( ̄^ ̄)ゞ

M&Aキャピタルパートナーズ(東証PRM、6080)の主な指標(2023/10/23現在)
株価 : 2,490円 年初来安値
PER(予想) : 13.21倍
PBR(実績) : 2.22倍
EPS(予想) : 188.47
1株配当(予想) : 40.00円
配当利回り(予想) : 1.61%

株主優待
なし


前から購入を検討していたサーキュレーターをゲットしました。
ビックカメラで優待券と千葉市生活応援キャンペーン(10%還元)を活用しています。

デザインは結構気に入っていますが、コードがちと短い気がします。
延長コードが必要だな( ̄^ ̄)ゞ

来年の夏はこれでエアコンの冷気を循環させるんだ!
そして冬は洗濯物の浴室乾燥のフォローに利用する予定です。

ビックカメラ_2023⑤
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ