記事一覧

青森・岩手旅行①

10月上旬に2泊3日で青森県・岩手県を訪問しました。

元々は九州方面に行く予定でしたが、私の不手際で飛行機の安い切符を確保できず…
という訳で訪問先を第2候補だった両県に切り替えることにしました。

出発前の不安材料は天候でした。
旅行期間中の北海道・北日本の天気予想は大荒れ…
雨が降ったりやんだりの天候でしたが、結果として旅行に大きな支障がなくて良かったです。

まずは東京駅から新青森駅まで新幹線で移動します。

朝食は東京駅の「刷毛じょうゆ 海苔弁 山登り」で海苔弁巻弁当を購入しました。
濃い味付けで美味しかったです。これならしょうゆの袋が上手く開かなくても問題ないですね…( ̄^ ̄)ゞ

青森_2023②

新青森駅は青森らしさ満載でした。
新幹線改札内にはミニねぶたが展示されています。ミニとは言え迫力ありました。

このりんご自販機も圧巻でした。

青森_2023③

昼は青森駅の「青森魚菜センター」で青森のっけ丼にしました。
※大雨で外観の写真取れなかったのでHPから外観の写真をお借りしています

青森_2023④

のっけ丼は市場内を自由にまわって好きな具材をどんぶりに載せることができます。
作り方は以下の通りです。

①案内所で食事券を購入(12枚券:2,000円)
②赤い看板のあるお店で丼ご飯と引き換え(並盛食事券1枚・大盛食事券2枚)
③館内3通り、約30店舗あるお店から好きな具材(1~3枚程度)と食事券を引き換え
④館内休憩所にて食事、箸・醤油・わさび・お茶などは用意あり

私が作った丼は以下の通りです。
具材が多く、重なっていて写真映えはしませんね(笑)

しかし味はもちろん良くて、ボリュームもあってお得感があります。
何より自分で組み合わせを選べるのが楽しいですね。

青森_2023⑤

お次は初日の観光メインである「ねぶたの家 ワ・ラッセ」へ。
(この時も雨が強かった…)

私はねぶたに惹かれるものがあり、ぜひ青森ねぶた祭を訪問したい気持ちがあります。
ただ今の会社で経理系の仕事しているとこの期間は休めないんですよね…

そのため、せめてこの施設で実物を見たいと思っていました。

青森_2023⑥

ねぶたの由来や歴史が紹介されているねぶたグラフィティ、名人コーナーを過ぎるとねぶたホールが見えます。
まず目に入ってくるのがこちらのねぶたとなります(2Fから1Fのホールを見下ろす状態の写真です)。

青森_2023⑦

展示は定期的に入れ替わるようです。
今年8月の青森ねぶた祭に出陣した大型ねぶたが展示されています。

こちらは最優秀制作者賞・ねぶた大賞を受賞した「牛頭天王」です。
迫力ありますね!良い構図で写真撮れて満足です(=゚ω゚)ノ

青森_2023⑧

優秀制作者賞・市長賞の「釈迦降誕」です。
こちらは少し柔らかい雰囲気がありますね。

青森_2023⑨

こちらも優秀制作者賞の「大日大聖不動明王」です。
ちなみに我らが?プロクレアねぶた実行プロジェクトのものです。

青森_2023⑩

最後に「雪山童子」です。

他にもねぶた面やタッチねぶたの展示があります。
タッチねぶたは実際に触ることができ、構造や細やかな制作技術を知ることができ興味深かったです。

またおまつり体験でねぶた囃子の生演奏や太鼓やハネトの体験ができました。
私たちは控えめなので遠くから見てるだけ~

青森_2023⑪

ねぶたの家 ワ・ラッセと向き合う形で「A-FACTORY」があります。
飲食・物販ショップやシードル工房から構成される複合施設です。
(この時一瞬だけ晴れました)

青森_2023⑫

MACURE HOUSE」でりんご茶とアップルパイを頂きました。
アップルパイは弘前アップルパイ総選挙を3連覇した自慢の一品だとか。

こちらで青森のお土産を購入しておきました(紹介は別途)。
荷物になるので悩んだのですが、今回はドンドン移動する形なので買えるときに買う必要がありました。

青森_2023⑬

この後、青い森鉄道線で三沢に移動しました。
長くなりそうなので続きは次回とします。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

No title

ねぶたは間近で見ると迫力がすごそうですね。
青森は訪れたことがないので
新鮮な気持ちで拝見しました。

旅行記の続きも楽しみにしています。

No title

ぐでりんさん>
コメントありがとうございます。
ねぶたは観に行った甲斐がありました!

旅行記はもう少し続きます。
楽しんでもらえる内容になっていれば幸いです(^^)/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ