記事一覧

ニッケ 羊毛価格の上昇でモー大変(メーか)

ニッケは羊毛紡織の有力会社ながら利益柱は商業施設賃貸。
スポーツや介護施設、売電などへも展開。

買付日 : 2016年6月
数量 : 100株
取得単価 : 687円 ※NISA口座を利用

今回はニッケレポート(第193期 第2四半期)と株主優待について紹介します。

ニッケ_2023③

2023年11月期(2Q)
売上高 54,548百万円(+1.7%)
営業利益 4,570百万円(△11.9%)
当期利益 3,313百万円(△13.1%)

増収:⾐料繊維事業、生活流通事業で増収
減益:原材料やエネルギー費・物流費の高騰

衣料繊維事業は増収減益。
羊毛原料価格やエネルギー費高騰がユニフォーム事業の収益を圧迫しました。

産業機材事業は減益(売上高は横ばい)。
こちらも原材料やエネルギー費高騰が全体の収益を圧迫しました。

人とみらい開発事業は減収増益。
商業施設運営はコルトンプラザのリニューアル効果で堅調に推移しました。

生活流通事業は増収減益。
仕入価格高騰やEC関連の広告宣伝費・物流費が重しになりました。

ニッケ_2023④

株主優待はQUOカードです。
私は100株保有で1,000円/年1回となっています。

株主優待カタログによる特別価格販売もありますが、利用したことはありません。

ニッケ_2023⑤

3Q決算が既に公表されていますが推移に大きな変化はなさそうです。
通期の業績予想の達成は黄色信号といったところでしょうか。

ニッケ(東証PRM、3201)の主な指標(2023/11/7現在)
株価 : 1,363円
PER(予想) : 13.20倍
PBR(実績) : 0.86倍
EPS(予想) : 103.27
1株配当(予想) : 30.00円
配当利回り(予想) : 2.20%

株主優待
権利確定月 5月末日
①QUOカード 1,000円分
②株主優待カタログによる特別価格販売
③株主優待カタログ割引券

100株以上 ①+②
1,000株以上 ①+③3,000円分
3,000株以上 ①+③5,000円分
5,000株以上 ①+③7,000円分
10,000株以上 ①+③15,000円分
※継続保有1年以上

総合利回り(予想) : 2.93%
上記は100株の場合


最近枕を探しています。
枕の選択は難しいですよね~
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ