記事一覧

トヨタ自動車 AA型種類株式を発行、投資妙味は?

トヨタ自動車がAA型種類株式の発行に関するお知らせを発表しています。

ちなみにAA型というのは、トヨタ初の量産乗用車であるトヨダ・AA型乗用車から
ネーミングされたと聞いています。

種類株式といえば、伊藤園第1種優先株式(25935)が有名ですが、トヨタの種類
株式はどういう設計なのか見ていきましょう。

私がポイントと思う点を列挙してみます。
・発行価格は発行価格等決定日の普通株式の終値の120%以上
・配当は初年度0.50%から毎年0.5%増加し、5年目以降は2.50%
・譲渡制限付、非上場(NISA対象外)
・5年以降普通株式への転換・発行価格での取得請求が可能
・会社による発行価格での自己株式取得が可能(5年目以降)

トヨタ自動車_2015

トヨタ自動車_2015②

5年間は資金がロックされてしまいますが、AA型種類株式の5年間の平均利回りは
1.5%(普通株式の配当利回りは2%程度)、5年目以降のオプション付与を鑑みると
評価できる商品だと思います。
(もちろん当社の収益力と財務健全性があってこその評価です)

特に株価の変動リスクを排除したい方にはおススメできそうです。

トヨタ自動車(東証1部、7203)の主な指標(2015/5/8現在)
株価 : 8,279円
PER(予想) : 12.29倍
PBR(実績) : 1.52倍
EPS(予想) : 673.39
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
なし
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter