記事一覧

ヤマハ発動機 株式分割&優待拡充

ヤマハ発動機は楽器のヤマハ発祥。
2輪で世界大手。稼ぎ頭はマリン、産業ロボットも強化。

買付日 : 2014年8月
数量 : 100株
取得単価 : 1,939円

今回は業績と株主優待について紹介します。

ヤマハ発動機_2023⑥

2023年12月期(3Q)
売上高 1,835,211百万円(+9.4%)
営業利益 208,236百万円(+19.5%)
当期利益 149,304百万円(+12.2%)

増収:値上による増収効果
増益:原価低減活動によりコストダウンが進捗

過去最高の売上高・営業利益を達成しています。
価格転嫁の効果拡大に加え円安が追い風となっています。

各事業の概況は以下の通りです。
二輪車:出荷増加により、増収・増益
マリン:200馬力以上の大型船外機、WV出荷増により増収・増益
ロボティクス:中国市場低迷継続により、減収・減益


23年12月末を基準日として1株につき、3株の割合をもって株式分割を実施します。

2024年からの新NISA制度を見越し、個人株主の割合を増やす狙いがあります。
株価も上昇しており、投資単位を引き下げ、流動性を高めたいという思惑もあるようです。

これにあわせて株主優待制度の変更を行います。
従来の100株は300株となり、実質的に拡充となります。

ヤマハ発動機_2023⑦

今時珍しい良い会社です(笑)

ヤマハ発動機(東証PRM、7272)の主な指標(2023/12/1現在)
株価 : 3,857円
PER(予想) : 7.19倍
PBR(実績) : 1.11倍
EPS(予想) : 536.30
1株配当(予想) : 145.00円
配当利回り(予想) : 3.76%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
<6月末>
1,000株以上 翌年の自社カレンダー(レーシング・マリンのいずれか)
※希望者のみ

<12月末>
ポイント数に応じて優待品の中から選択
100株以上 3年未満:1,000ポイント、3年以上:2,000ポイント
500株以上 3年未満:2,000ポイント、3年以上:3,000ポイント
1,000株以上 3年未満:3,000ポイント、3年以上:4,000ポイント

総合利回り(予想) : 4.28%
上記は100株・3年未満の場合、1ポイント=1円で換算


前回の優待で選択したものを紹介します。
1,000円×2個としました。

宮城辛味噌ラーメンは肉や野菜をトッピングして食べました。

ヤマハ発動機_2023④

通宝 おかず海苔・塩海苔セットは夕食のお供に。
海苔はすぐに乾燥するので気をつけないといけません…

ヤマハ発動機_2023⑤
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ