記事一覧

アークランズ もうアークランドサービスではない

アークランズは新潟地盤のHC「ムサシ」が中核、20年にLIXILビバ買収で業界5位に。
傘下に外食子会社。

買付日 : 2018年2月
数量 : 200株
取得単価 : 1,193円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2024年2月期(2Q)
売上高 158,271百万円(△1.0%)
営業利益 8,876百万円(△25.1%)
当期利益 7,010百万円(△5.3%)

減収:小売、卸売事業がマイナス、外食はプラス
減益:小売事業が大幅マイナス

アークランズ(連結-外食)は減収、PB構成比減・為替影響による粗利率低下等の影響を受けました。
外食は既存店の売上高伸長及び新規出店で増収に寄与がありましたが利益貢献は限定的でした。

売上規模は小売が圧倒的ですが、利益額・率は外食が肝です。


株主優待は株主優待券です。
100株保有で1,100円/年2回となっています。

旧アークランドサービスHDの優待内容を引き継いでいます。

アークランドサービス_2023②

通期の業績予想に変更はありません。

アークランズ(東証PRM、9842)の主な指標(2023/12/8現在)
株価 : 1,674円
PER(予想) : 5.18倍
PBR(実績) : 0.61倍
EPS(予想) : 323.00
1株配当(予想) : 40.00円
配当利回り(予想) : 2.39%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
株主優待券(550円分)
100株以上 2枚1,100円分 
200株以上 4枚2,200円分
1,000株以上 20枚11,000円分

総合利回り(予想) : 3.70%
上記は100株の場合


個人的には優待券はからやまで使うのが好きです。

現在は期間限定で「すきやき盛り定食」を提供しているようです。

内容は以下の通り。
特選醤油からあげ2個、豚肉、うどん、ポテトフライ、生卵、ご飯・みそ汁付き

ちょっとやりすぎコージーな気がします(笑)

アークランドサービス_2023③
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ