記事一覧

パン・パシフィック・インターナショナルHD 営業利益1,000億円超え

パン・パシフィック・インターナショナルHDは総合ディスカウント店ドン・キホーテを展開。
子会社に長崎屋、ユニー。

今回は業績と株主優待について紹介します。
(権利取得はクロス取引にて実施)

2023年6月期(4Q)
売上高 1,936,783百万円(+5.8%)
営業利益 105,259百万円(+18.7%)
当期利益 66,167百万円(+6.8%)

増収:免税売上の回復もあり国内リテール売上は大きく伸長
増益:粗利改善策が奏功

営業利益はPPIHとして初の1,000億円超えとなりました。
数年かけて取り組んできた収益体質の改革が成果を挙げ、営業利益率は5.4%へ到達しました。
(18年6月期以来となる5%超の水準)

各事業の事業は三者三様です。
DS事業は増収増益
GMS事業は減収増益
海外事業は増収減益


株主優待はmajicaポイントです。
100株以上で2,000円/年2回となっています。

パン・パシフィック・インターナショナルHD_2023②

次期の業績予想は増収増益となっています。
営業利益率5%超を継続すると共に35期連続増収増益を目指します。

配当は増益をもとに増配基調。
中期的に配当性向20%以上を意識しています(当期は18.0%)。

うーん、現物で持っておきたかった銘柄です。

パン・パシフィック・インターナショナルHD(東証PRM、7532)の主な指標(2023/12/8現在)
株価 : 3,314円
PER(予想) : 29.64倍
PBR(実績) : 4.17倍
EPS(予想) : 111.80
1株配当(予想) : 21.00円
配当利回り(予想) : 0.63%

株主優待
権利確定月 6月末日・12月末日
自社グループ電子マネー「majica」のポイントを贈呈
100株以上 2,000円分

総合利回り(予想) : 1.84%


優待利用履歴です。

2回分あったので4,000円利用しています。
ほぼ姪っ子用となりました。

私の分はお年玉袋のみ(笑)
これは手出しなしですが、中身はそういう訳にいきませんからね( ̄^ ̄)ゞ

ちなみに店舗に充満している焼き芋の匂いにやられました(^^)/
ただし商品の在庫はなし!

パン・パシフィック・インターナショナルHD_2023③
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ