記事一覧

ティーライフ 利益成長は足踏み

ティーライフはPB健康茶、化粧品などをカタログ、ネットで販売。

買付日 : 2014年3月
数量 : 100株
取得単価 : 698円

今回は第40期株主通信と株主優待について紹介します。

ティーライフ_2023③

2023年7月期(4Q)
売上高 13,457百万円(+5.7%)
営業利益 822百万円(+1.7%)
当期利益 599百万円(+5.7%)

増収:卸売事業およびプロパティ事業が大きく伸長
増益:微増

売上高は過去最高。
利益はM&A取得費用30百万円を含むため、これを考慮するとほぼ業績予想通りの着地でした。

セグメント別に見ると小売事業は黒転しましたが、卸売事業はコスト増で減益です。

ティーライフ_2023④

株主優待は優待券です。
私は100株保有で1,000円/年1回となっています。

株主優待特選商品F(セイロンティーダージリンブレンド100個)を選択しました。

ティーライフ_2023⑤

次期の業績予想は増収減益(営業利益は増益)となっています。
当期利益の減益は特別利益(保険解約返戻金)の剥落によるものです。

増減率は非常に控えめな数値となっており、成長トレンドに乗るには時間が掛かりそうな印象です。

ティーライフ(東証STD、3172)の主な指標(2023/12/12現在)
株価 : 1,379円
PER(予想) : 10.58倍
PBR(実績) : 0.97倍
EPS(予想) : 130.37
1株配当(予想) : 52.00円
配当利回り(予想) : 3.77%

株主優待
権利確定月 7月末日
株主優待券
100株以上 1,000円券1枚
500株以上 2,000円券1枚
1,000株以上 3,000円券1枚

総合利回り(予想) : 4.50%
上記は100株の場合


金曜日に注文したところ、土曜日に発送、日曜日に到着とスピーディーな対応でした。
さすがは通販会社ですね。

ティーライフ_2023⑥
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ