記事一覧

鳥貴族ホールディングス 新規事業育成/やきとり大吉

鳥貴族は東名阪中心に全品均一価格の焼き鳥店「鳥貴族」展開。
地方都市の開拓推進。バーガー育成中。

買付日 : 2018年1月
数量 : 100株
取得単価 : 3,450円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2023年7月期(4Q)
売上高 33,449百万円(+64.9%)
営業利益 1,417百万円(-%)
当期利益 616百万円(△45.7%)

増収:店舗営業の正常化に伴う売上回復
減益(営業利益は黒転):時短要請協力金剥落、減損損失を計上

既存店売上高の回復、新規出店による増収がありました。
一方で価格改定効果があるものの、コスト上昇により利益を圧迫しています。

TORIKI BURGERの店舗にかかる減損損失151百万円を計上しています。
投資を少なくしたフードコートモデルとするとともに、国内外観光客向けの複合施設へ3号店を新規出店しました。

やきとり大吉はまずは退店数以上の新規加盟を目指すという状況です。
(店主の高齢化もあり店舗数は減少傾向)
シナジー創出に向けては継続して協議ということでそんなに効果出ていないのでしょうね。


株主優待は優待券です。
私は100株保有で1,000円/年2回となっています。

鳥貴族HD_2023⑧

次期の業績予想は増収増益となっています。

既存店増収、新規出店、前期出店店舗及びダイキチシステムの通年寄与により増収を図ります。
それにより人件費等の経費増加や各種費用を吸収する算段です。

鳥貴族ホールディングス(東証PRM、3193)の主な指標(2023/12/13現在)
株価 : 3,160円
PER(予想) : 35.32倍
PBR(実績) : 5.01倍
EPS(予想) : 89.48
1株配当(予想) : 10.00円
配当利回り(予想) : 0.32%

株主優待
権利確定月 1月末日・7月末日
食事ご優待券
100株以上 年間2,000円相当(1,000円相当を年2回)
300株以上 年間6,000円相当(3,000円相当を年2回)
500株以上 年間10,000円相当(5,000円相当を年2回)

総合利回り(予想) : 0.95%
上記は100株の場合


10月に優待券を利用するために店舗を訪問しています。

たくさん食べるので金麦(大)。
キャベツ盛は相方が好きなのでごま油が基本です。

鳥貴族HD_2023④

貴族焼としいたけ肉詰めフライです。
私、キノコ好きなんです(^^)/

鳥貴族HD_2023⑤

これ何だか分かります?

フライドエノキです。
私、キノコ好きなんです(^^)/

鳥貴族HD_2023⑥

翠ジンソーダの宮崎日向夏。
色んなアレンジできるのが良いですね。

鳥貴族HD_2023⑦
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ