記事一覧

リソー教育 不適切な会計処理の発覚で株価は低迷中です

リソー教育は2012年8月から投資しています。

当初分は利益確定しており、2013年2月に再参戦しています。
797円(株式分割考慮後)で100株購入しています。

リソー教育は、首都圏地盤に個別指導受験塾「TOMAS」、英語スクール事業、幼児
教育事業を行っています。
リソー教育_2014
(第29期報告書から引用)

リソー教育(東証1部、4714)の主な指標(2014/8/1現在)
株価 : 241円
PER(予想) : 17.58倍
PBR(実績) : 3.81倍
EPS(予想) : 13.71
1株配当(予想) : 0円
配当利回り(予想) : 0.00%

株主優待
なし

学習塾関連は、低額投資可能な銘柄が多く、高利回り、テーマ化しやすい点で
好みの業種です。

しかし、当社は2013年10月に業績予想の下方修正、2013年12月に不適切な会計
処理の発生と立て続けに期待を裏切ってくれました。

その結果、株価の最安値は207円(2014/5/13)まで急降下しました。

このまま放置しておくのも芸がないので、210円で200株ナンピン買いをしております。

1Q決算では売上高自体は増えていますし、きちんとガバナンスの再生ができれば
株価も戻ってきてくれるのではと淡い期待を抱いて様子見しております。
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter