記事一覧

SFPホールデングス 地方都市をターゲットにした出店の成果が徐々に積み上がる

SFPホールディングスは居酒屋「磯丸水産」や「鳥良」が柱。
クリエイト・レストランツHD傘下。

買付日 : 2015年1月
数量 : 100株
取得単価 : 1,449円

今回は第14期中間株主通信と株主優待について紹介します。

SFP_2023⑤

2024年2月期(2Q)
売上高 14,286百万円(+41.0%)
営業利益 1,009百万円(-%)
当期利益 652百万円(△18.6%)

増収:訪日客(インバウンド)東京・大阪中心に好調
減益(営業利益は黒転):人件費の増加、光熱費の上昇は想定の範囲にとどまる

訪日客の増加が続いているようです。
新宿・上野・浅草・秋葉原・なんば・京都などで売上高が伸長しています。

また深夜帯の営業を段階的に再開しています。

地方都市をターゲットにした出店の成果も徐々に積み上がっています。
静岡、札幌(FC)、松本に続いて仙台2号店の出店も行っています。

原価率はメニュー見直し・価格改定が奏功、原価率はわずかに改善しています。


株主優待は食事券です。
私は100株保有で4,000円/年2回となっています。

SFP_2023⑥

通期の業績予想を上方修正しています。

上期の売上高は堅調に推移、魚介類の値上がりや光熱費上昇は想定の範囲内に収まりました。
結果、利益は想定より上振れしています。

下期もコスト懸念材料はありますが、地方店やネオ大衆酒場が徐々に利益貢献する想定です。

SFPホールディングス(東証PRM、3198)の主な指標(2023/12/25現在)
株価 : 2,099円
PER(予想) : 45.11倍
PBR(実績) : 4.19倍
EPS(予想) : 46.53
1株配当(予想) : 22.00円
配当利回り(予想) : 1.05%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
100~499株 食事券 4,000円分(年間8,000円分)
500~999株 食事券 10,000円分(年間20,000円分)
1,000株~ 食事券 20,000円分(年間40,000円分)

総合利回り(予想) : 4.86%
上記は100株の場合


結構前になりますが、優待券で磯丸水産のお弁当をテイクアウトしています。

かなりのボリューム…
あおさの味噌汁は金額調整です(笑)

SFP_2023④
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ