記事一覧

壱番屋 ドラゴンボールZ 復活の「F」キャンペーン

壱番屋は購入検討銘柄です。

壱番屋は、「カレーハウスCoCo壱番屋」を直営・FC展開しています。

私が近年最も訪問する外食チェーンの一つなので、当然株式保有・株主優待ゲット
を狙っているのですが、バリエーションの観点から食指が動かない状況です。

と言っている間にも株価は上昇を続けていますが…

それなりの頻度で訪れ、手仕込ヒレカツカレー(チーズトッピング)をこよなく愛して
いる私なので、現在実施されているドラゴンボールZ 復活の「F」キャンペーンの
くじを引くチャンスが結構あります。

今まではドリンク券が多かったのですが、ついにオリジナルピンバッジをゲットする
ことになりましたので紹介したいと思います。

孫悟空ですね。

壱番屋_2015

キャンペーンは5月末までやっているみたいなので、もう1回くらいくじを引くチャンス
がありそうです。

次はセットとなるベジータが当たればGOODですね。

壱番屋(東証1部、7630)の主な指標(2015/5/15現在)
株価 : 5,390円
PER(予想) : 33.09倍
PBR(実績) : 3.23倍
EPS(予想) : 162.88
1株配当(予想) : 75.00円
配当利回り(予想) : 1.39%

株主優待
権利確定月 5月末日・11月末日
優待券
100株以上 (定例分)1,500円相当+(追加分)1,000円相当
500株以上 (定例分)5,000円相当+(追加分)2,500円相当
1,000株以上 (定例分)10,000円相当+(追加分)5,000円相当
※ 追加分は、100店舗の整数倍の店舗数になった毎

総合利回り(予想) : 1.95%
上記は100株の場合
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしていました
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 検定会員
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter