記事一覧

松屋 免税売上が大幅に伸長、上振れ余地あり

松屋は呉服店発祥の名門百貨店。
銀座本店と浅草店の2店体制。

買付日 : 2019年8月
数量 : 100株
取得単価 : 759円

今回は業績について紹介します。

2024年2月期(2Q)
売上高 19,517百万円(+25.9%)
営業利益 887百万円(-%)
当期利益 1,082百万円(△71.8%)

増収:国内売上・免税売上ともに大きく伸長
減益(営業利益は黒転):営業諸施策、免税売上の拡大により粗利が増加

銀座店は免税除くで総額売上高が前年比+6%、19年度比+21%と伸長しました。
免税は前年比+1379%、19年度比で+39%となっています。

免税の占める割合は29%です、恐るべし…
過去最高を更新していますが、当社ではさらなる上振れ余地があると見ているようです。

現時点では中国の割合が81%→47%に低減しており、中国団体旅行の解禁に期待している部分があります。
一方で中国の景気減速や海洋環境問題もあり、中国の増加には不透明感もあります。


2023/10/12に通期の業績予想を上方修正しています。
足元の業績動向、繰延税金資産の計上によるものです。

これと合わせて期末の配当金を2.5円から5円に増配としています。

松屋(東証PRM、8237)の主な指標(2024/1/11現在)
株価 : 953円
PER(予想) : 29.74倍
PBR(実績) : 2.11倍
EPS(予想) : 32.04
1株配当(予想) : 7.50円
配当利回り(予想) : 0.79%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
お買物優待カードの発行
100株以上
(1)買物10%割引(セール品・食料品・レストラン・カフェ等は2%割引)
(2)銀座店での有料文化催事に本人および同伴者1名まで無料入場可
(3)松屋グループの飲食店等が株主割引で利用可(一部除外店舗あり)

総合利回り(予想) : -%


コロナ禍に入る直前の会社異動時にHydro FlaskのCoffee Mugをいただきました。
在宅勤務時に重宝していたのですが、長年の使用によるダメージが…

という訳で相方が同じものを用意してくれました。
今度は相方も色違いを購入しています(笑)

Hydro Flask_2023
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ