記事一覧

吉野家ホールディングス 牛すき鍋膳1億食突破記念

吉野家ホールディングスは牛丼の老舗、国内2位。
収益柱「吉野家」と「はなまるうどん」を展開。海外は米、中、東南アで展開。

買付日 : 2013年2月
数量 : 100株
取得単価 : 1,065円

今回は業績と株主優待について紹介します。

2024年2月期(2Q)
売上高 91,654百万円(+12.0%)
営業利益 3,986百万円(+275.2%)
当期利益 2,879百万円(△38.7%)

増収:既存店売上高の伸長および店舗の純増
減益(営業利益は増益):増収効果と変動経費の適正なコントロール

既存店売上高ははなまる、ラーメンが+20%台の回復を実現しています。
また吉野家も+10.8%と堅調な回復ぶりです。
海外は中国がゼロコロナ政策の解除により、大きく回復しています。

利益面では既存店粗利増加>既存店経費コントロール>中国回復>新規出店・不採算店の閉鎖が影響しています。
前期は助成金収入や関係会社株式売却益を計上しており、当期利益は減少しています。


株主優待はサービス券です。
私は100株クロスして200株で5,000円分を受領しています。

吉野家_2023⑨

2Qまでの好調を踏まえ、通期の業績予想、配当予想を上方修正しています。

吉野家ホールディングス(東証PRM、9861)の主な指標(2024/1/15現在)
株価 : 3,287円
PER(予想) : 57.47倍
PBR(実績) : 3.57倍
EPS(予想) : 57.20
1株配当(予想) : 16.00円
配当利回り(予想) : 0.49%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
500円サービス券
100株以上 4枚(2,000円相当)
200株以上 10枚(5,000円相当)
1,000株以上 12枚(6,000円相当)
2,000株以上 24枚(12,000円相当)

総合利回り(予想) : 1.70%
上記は100株の場合


牛丼+玉子+とん汁、何気に値段が高くなります…

吉野家_2023⑤

こちらは夏季限定の牛皿麦とろ御前。
「牛皿」ともち麦ご飯、とろろ、オクラのシャキシャキ・トロトロの食感が夏によく合います。

吉野家_2023⑥

こちらは親子丼。
から揚げを追加しています。

吉野家_2023⑦

冬はやっぱり牛すき鍋膳でしょう。

牛すき鍋膳が1億食を突破した記念キャンペーンが開催中です。
2024/1/29まで並盛サイズを無料で大盛へ変更して提供してくれます、これは訪問せねば。

吉野家_2023⑧
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ