記事一覧

大庄 通期赤字も、下半期累計では黒字確保

大庄は居酒屋大手。大衆割烹「庄や」「日本海庄や」などを首都圏軸に全国展開。
卸売り事業を強化中。

買付日 : 2020年2月
数量 : 100株
取得単価 : 1,453円

今回は第52期株主通信と株主優待について紹介します。

大庄_2023⑦

2023年8月期(4Q)
売上高 45,495百万円(+27.1%)
営業利益 △461百万円(-%)
当期利益 △769百万円(-%)

増収:飲食事業、卸売事業ともに伸長
増益(赤縮):通期赤字も3月以降は黒字で推移し、下半期累計で黒字確保

売上高は飲食事業+26億円、卸売事業+63億円でした。

卸売事業はグループ外部取引先への食材等卸売が増加しています。
とはいえやっと営業利益は黒転した状態です。内部取引はともかく、外部はちゃんと利益出ているのかな?

繰延税金資産を計上していますが、すぐに取り崩すことにならなければ良いのですが…


株主優待は飲食券です。
私は100株保有で3,000円/年2回となっています。

大庄_2023⑧

次期の業績予想は増収増益(黒転)となっています。
飲食事業、卸売・ロジスティクス事業を中心に利益増を図ります。

自己資本比率は28.6%。
著しく低いという訳ではありませんが、当期の配当は無配でも良かった気がします。
利益が出る計画の当期の配当予想は未定というのもちぐはぐ感があります。

優待族として保有している限りは良い会社なので頑張って欲しいところです。
24年1Qの営業利益は黒転と好調な滑り出しとなっています。

大庄(東証STD、9979)の主な指標(2024/1/17現在)
株価 : 1,335円
PER(予想) : 50.93倍
PBR(実績) : 2.97倍
EPS(予想) : 26.21
1株配当(予想) : -円
配当利回り(予想) : -%

株主優待
権利確定月 2月末日・8月末日
優待飲食券(500円券)
100株以上 6枚
500株以上 12枚
1,000株以上 24枚

総合利回り(予想) : -%
上記は100株の場合


優待利用履歴です。

まずは寿司 築地日本海のランチです。
この日は年配の方が多く、店は非常に賑わっていました。

大庄_2023④

色々と付いていて良いですが、私は刺身の方が好きですかね。

大庄_2023⑤

という訳で今度は日本海庄やです。
豪快!刺身定食です。良質な刺身で満足です(^^)/

大庄_2023⑥
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ