記事一覧

ホギメディカル 原価率が大幅悪化、要因は?

ホギメディカルは医療用不織布首位。
手術に必要な消耗品を一括提供するプレミアムキットが主柱。

買付日 : 2019年9月、2020年1月
数量 : 101株
取得単価 : 3,484円

今回は業績と株主優待について紹介します。

ホギメディカル_2023③

2024年3月期(3Q)
売上高 29,754百万円(+0.7%)
営業利益 3,487百万円(△31.1%)
当期利益 2,609百万円(△29.7%)

増収:感染防止関連製品は前年の特需の反動減もプレミアムキットは売上拡大
減益:新工場Ⅱ期稼働による償却費や為替影響により原価率上昇

減益の主要因は原価率の悪化です。

これは概ね織り込まれていたもので、上記の通り償却費の増加によるものです。
ちょっと影響大きすぎますが…

ちなみに通期修正計画の原価率は66.5%です。
3Qは66.8%、4Qは70.5%と更に悪化していく予定です。
これは為替予約がなくなったことによる影響、棚卸資産の廃棄見込みによります。

ホギメディカル_2023④

株主優待は以下より1点を選択+オリジナルマスク(大)です。
・オリジナルカレンダー(1部)
・ホキ美術館招待券(1枚)
・オリジナルクオカード(1,000円分) ← 私が選択したもの

オリジナルマスクの(小)、(大)は枚数の違いであり、サイズの違いではありません。
もう少し表現変えた方が分かりやすいのでは…

マスクの製品名はMM-56で医療現場でも使用されているものです。

ホギメディカル_2023⑤

3Qで通期の業績予想を下方修正しています。
新工場が稼働した訳ですし、もう少し頑張って欲しいものです。

ホギメディカル(東証PRM、3593)の主な指標(2024/1/30現在)
株価 : 3,550円
PER(予想) : 31.21倍
PBR(実績) : 0.99倍
EPS(予想) : 113.74
1株配当(予想) : 80.00円
配当利回り(予想) : 2.25%

株主優待
権利確定月 9月末日
保有株式数及び継続保有期間に応じて①~③より1点及びマスクを進呈
①オリジナルカレンダー(1部)
②ホキ美術館招待券(1枚)
③オリジナルクオ・カード(1,000円分)

100株以上
継続保有期間3年未満:①~③より1点+オリジナルマスクセット(小)
継続保有期間3年以上:①~③より1点+オリジナルマスクセット(大)
400株以上
①~③より1点+オリジナルマスクセット(大)

総合利回り(予想) : 2.87%
上記は100株、継続保有期間3年未満の場合(③+マスク1,200円で計算)


姪っ子からヤクルト限定の干支キティをもらいました。
なぜか我が家に飾っておくようにとのことです(=゚ω゚)ノ

ヤクルト本社の株価を見てみましたが一時期より随分下がっていますね…

ヤクルト本社_2024
関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

RYU

Author:RYU
某企業で財務の仕事をしています
その知識を投資に活かしています

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

スポンサーリンク

雑誌に掲載されました

☆ダイヤモンド・ザイ2018年6月号
☆ネットマネー2017年8月号
☆マネーポスト2017年春号、夏号

Twitter

月別アーカイブ